当社に対する「謝罪と告白」受領のお知らせ

2018年3月5日20時48分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

株式会社クリスチャントゥデイは2月23日、日本基督教団の正教師(牧師)2名を含む3名の方々から、下記の文章「謝罪と告白」(起草者:溝田悟士氏)を受領しました。3名の方々からの心のこもった誠意あるお気持ちに心から感謝致します。3名の許可の下、受領した文章を掲載致します。

株式会社クリスチャントゥデイ 御中

謝罪と告白

私たち三人は、クリスチャントゥデイの方々に対して、「異端の疑惑」があるという理由だけをもとに、あなた方をよく調べもしないままに、あなた方の言い分も公平に聞かず、あなた方の報道をも避けて見ようとせず、あなた方を避け続けました。

しかし、あるとき自分自身を省み、あなた方のことを公平に調べるようにとの機会を、主なる神が私たちにお与えくださいました。その真実を求める声に従って、クリスチャントゥデイの方々とは直接に接触することなく、この「疑惑」について調べてまいりました。

今日まで非常に長い期間にわたる苦しい調査でした。ここで、私たち三人は、あなた方クリスチャントゥデイに対し、また、私たちが信じる主なるイエス・キリストに対し、懺悔(ざんげ)と和解を申し入れます。

「疑惑」は対立ではなく対話の中でしか解消せず、真実は話し合いによってしか見出されないということを、ようやく悟るに至ったからです。

私たちは、私たち自身が抱いている「疑惑」を解消するためにこそ、あなた方との真摯(しんし)な対話を求めます。

そして、知らずに犯した罪とは言え、「あなた方を避けた」ということへの非礼を、お詫びいたします。どうか、私たちのこの謝罪の気持ちをお受けください。

そして、あなたたちとの紳士的な「対話」の中で、「疑惑」のひとつひとつを、明らかにしていくことができますように、私たちが共に信じる主なるイエス・キリストの御名によって願っております。

2018年2月23日

日本基督教団 正教師 山本隆久

日本基督教団 世真留教会 牧師
正教師 臼田宣弘

博士(広島大学・学術) 溝田悟士

日本基督教団の議長声明に関する説明会について
日本基督教団統一原理問題全国連絡会などに宛てられた再検証連絡会による公開質問状
クリスチャントゥデイをめぐる日本基督教団総会議長声明などについて

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

お知らせの最新記事 お知らせの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング