ホーム > 事件・事故  

西武旭川店のソーセージの袋に5センチの針 外部から刺した可能性

2015年12月25日07時02分 印刷
+西武旭川店のソーセージの袋に5センチの針 外部から刺した可能性
西武旭川店(写真:Milkteas)

北海道旭川市にあるデパート「西武旭川店」の地下食品売り場で、ソーセージの袋の中から長さ約5センチの針が見つかった。警察が偽計業務妨害容疑で調べている。日本テレビが伝えた。

日本テレビによると、40代の男性従業員が24日午後1時前、ソーセージの袋を並べていたところ、指に痛みを感じたため調べてみると、袋に穴が開いており中から針1本が見つかったという。穴の状況から針は外部から刺されたとみられており、警察は何者かが針をソーセージの袋に刺したとみて調べている。

西武旭川店は、JR旭川駅前にあるデパートで、A館・B館があり、無印良品やロフト、三省堂書店などが入居している。2009年に丸井今井旭川店が撤退するなどしたことで、日本百貨店協会加盟では日本最北の百貨店となっている。

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース