ホーム > 事件・事故  

ズボン脱ぎ下半身露出、公然わいせつ容疑で服巻稔幸佐賀県議を逮捕 佐賀市・金立SA

2015年12月18日12時08分 印刷
+ズボン脱ぎ下半身露出、公然わいせつ容疑で服巻稔幸佐賀県議を逮捕 佐賀市・金立SA
佐賀県議会の服巻稔幸(はらまき・としゆき)議員(45)=自民(写真:佐賀県議会のホームページより)

佐賀県議会の服巻稔幸(はらまき・としゆき)議員(45)=自民、同県基山町=が17日深夜、佐賀市金立町の金立サービスエリア(SA)で、ズボンを脱いで下半身を露出させたとして、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された。国内各紙が伝えた。

西日本新聞などによると、服巻容疑者は17日午後11時5分ごろ、金立SA下り駐車場に乗用車を駐車し、運転席で下半身を露出した疑いが持たれている。車内にいたのは服巻容疑者一人だけで、DVDを見ていたという。服巻容疑者は「そういうことはしていた」と話し、容疑を認めている。

服巻容疑者の車の隣に駐車していた車の女性が気付き、110番通報。警察が駆け付け、現行犯逮捕した。

服巻容疑者は4月の長崎県議選三養基郡選挙区で当選し、現在2期目。所属は自民党。長崎県議会では、文教厚生常任委員会の副委員長を務め、交通・観光対策等特別委員会、原子力安全対策等特別委員会に所属している。建設会社「夢実現住宅」(佐賀県基山町)の代表取締役。

関連記事


新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース