神奈川県警の巡査部長、酔ってマンションのドア蹴破り現行犯逮捕

2015年10月17日16時18分 印刷
+神奈川県警の巡査部長、酔ってマンションのドア蹴破り現行犯逮捕
神奈川県警戸部署(写真:WAKA77)

神奈川県警戸部署交通課の望月正留巡査部長(57)が17日、マンションのガラス製のドアを蹴って損壊させたとして、神奈川県警は同日、望月巡査部長を現行犯逮捕した。望月容疑者は逮捕当時、酒で酔っていたという。

時事通信によると、望月容疑者は17日午前3時25分ごろ、神奈川県横須賀市根岸町にあるマンションのガラス製のドアを蹴って損壊した疑いが持たれている。「非常に申し訳ないことをした」と、容疑を認めている。

前日16日、望月容疑者は代休で友人と酒を飲み、マンションへ一人で移動したという。マンションの2階にある居酒屋へ行こうとしていたと望月巡査部長は供述している。

関連記事


新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース