東京都:VIPプリズム「闇から光へ」第15回講演会「罪と罰―受刑者を取り巻く環境の国際比較」

2015年4月17日11時51分 印刷

VIPプリズム「闇から光へ」の第15回講演会(同主催)が、「罪と罰―受刑者を取り巻く環境の国際比較」と題して、4月29日(水)に東京都千代田区のカトリック聖イグナチオ教会で行われる。参加無料。予約不要で誰でも参加できる。

講師は、女性と犯罪、日本・アジアにおける犯罪と非行、家族と刑罰の研究者である北茉莉(きた・まり)氏。ハワイ大学マノア校博士課程修了。今回は、北氏とVIPプリズム会長の五十嵐弘志氏とのパネルディスカッション形式で講演を行う。

テーマは「アメリカと日本の犯罪・刑罰の実態とその比較」。日本の犯罪者に対する制度や教育、また市民の更生支援の活動が、欧米諸国とどのように違うのかを、質問を交えながら考えていく。

問い合わせは、VIPプリズム(電話:080・3729・0067、メール:vipprism@yahoo.co.jp、担当:五十嵐)まで。

日時:2015年4月29日(水祝) 午後2時半~4時半(開場:午後2時)
場所:カトリック麹町聖イグナチオ教会岐部ホール404号室(住所:東京都千代田区麹町6−5−1)
定員:100人

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース