東京都:イエズス会社会司牧センター2015年度連続セミナー「第二バチカン公会議と《今》」

2015年4月14日19時15分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+東京都:イエズス会社会司牧センター2015年度連続セミナー「第二バチカン公会議と《今》」
- 広告 -

イエズス会社会司牧センターの2015年度連続セミナー「第二バチカン公会議と《今》」が4月15日から来年2月17日まで、東京都千代田区のカトリック聖イグナチオ教会で行われる。入場無料、申込不要。

今年は、カトリック教会に大きな変革をもたらした第二バチカン公会議閉幕50周年にあたる。世界と現代人に対する教会の態度を示した司牧憲章「現代世界憲章」を中心に学び、公会議で発信されたメッセージに、今どのように応えていくべきかを考える。

問い合わせは同センター(03・5215・1844)。

日時:2015年4月15日~2016年2月17日 午後6時45分~8時15分
場所:カトリック聖イグナチオ教会・アルペホール(信徒会館3階)(東京都千代田区麹町6−5−1)

■ スケジュール

○ 4月15日
テーマ:当時の教会と社会、対決から深い連帯へ
講師:ボネット・ビセンテ(イエズス会社会司牧センター)

○ 5月20日
テーマ:人々の生活条件の向上を目標とする人間活動
講師:安藤勇(イエズス会社会司牧センター)

○ 6月3日
テーマ:良心における人間の尊厳
講師:竹内修一(上智大学教授)

○ 6月17日
テーマ:人類という人間共同体
講師:光延一郎(イエズス会社会司牧センター所長)

○ 7月1日
テーマ:現代世界における人間の状況、当時と《今》
講師:サリ・アガスティン(上智大学教授)

○ 7月15日
テーマ:家庭についての世界司教代表者会議「シノドス」
講師:ボネット・ビセンテ(イエズス会社会司牧センター)

○ 10月7日
テーマ:『現代世界憲章』をもとに、《今》の教会任務を考える
講師:幸田和生(東京教区補佐司教)

○ 10月21日
テーマ:結婚と家庭の尊厳
講師:武田なほみ(上智大学准教授)

○ 11月4日
テーマ:現在世界の経済的課題、当時と《今》
講師:下川雅嗣(上智大学教授)

○ 11月18日
テーマ:文化とキリストの「よい知らせ」
講師:片山はるひ(上智大学教授)

○ 12月2日
テーマ:政治共同体の本性と目的
講師:中野晃一(上智大学グローバルコンサーン研究所所長)

○ 12月16日
テーマ:戦争と平和
講師:小山英之(上智大学准教授)

○ 2016年1月20日
テーマ:創造と私たち
講師:瀬本正之(上智大学教授)

○ 2月3日
テーマ:カトリック教会における女性の使命
講師:原敬子(上智大学助教)

○ 2月17日
テーマ:『現代世界憲章』と『福音の喜び』
講師:ボネット・ビセンテ(イエズス会社会司牧センター)

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング