新生宣教団、マンガプロジェクトのウガンダサポーター募集

2014年1月27日23時57分 印刷
関連タグ:新生宣教団

内戦で傷ついたウガンダの子どもたちに福音を届けようと、新生宣教団は、日本のマンガで福音を伝える「マンガプロジェクト」のウガンダサポーターを募集している。

このプロジェクトは、聖書を届けることのできないイスラム圏の国々や識字率の低い地域の人々などに、聖書を忠実にマンガで表現したマンガ聖書シリーズを配布して福音を届けるというもの。新約聖書の第1巻目は、すでに22の言語に翻訳されている。これまでに、マンガ聖書を抜粋した小冊子を含め、約700万冊が印刷され、世界中に配布された。マンガ聖書を通して子どもたちの生き方が驚くほど変わったという証しが続々と寄せられている。

新生宣教団は、ウガンダの長い内戦で傷ついた子どもたちの心のケアのために、2008年、ウガンダの教会を通じてウガンダ政府公認のもとに、公立小学校へマンガ聖書80万冊を送った。2010年2月には、マンガ聖書を64ページに短くまとめた伝道用小冊子の第一弾を出荷。さらに、ウガンダの教会の要請を受け、2012年には第二弾として伝道用小冊子20万冊を出荷した。

マンガ聖書を受け取ったある児童は、「イエス様は私たちのために死に、それでも私たちを赦してくれたことを知りました。他の人をどう赦せばいいのか、どうやって誘惑を克服すればいいのかも学びました」と感想を寄せている。

また、マンガ聖書の配布に携わったウガンダのある教師は、「子どもたちは神様のことをマンガ聖書を通して知るようになりました。本当に意欲的に読み、友だち同士で神様について話しています。多感な子ども時代に、真の愛や祈り、救いについて真剣に考える機会を得たことは、これからの人生に大きなプラスになると思います」と語っている。

ウガンダサポーターの申し込み、問い合わせは、新生宣教団のホームページ

関連タグ:新生宣教団

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース