信仰書でベストセラーのリック・ウォレン牧師、信仰に基づいたダイエット書を発売

2013年12月9日23時03分 印刷
+

ベストセラー著書『The Purpose Driven Life』(邦訳:人生を導く5つの目的―自分らしく生きるための40章)で有名な米サドルバック教会のリック・ウォレン牧師が、今度は信仰に基づいたダイエット書を発売した。

ウォレン氏は今月、医者のダニエル・アメン氏とマーク・ヒュマン氏との共著で、新著『The Daniel Plan: 40 Days to a Healthier Life(ダニエルプラン:健康な生活への40日の道のり)』を発売した。通常のダイエットは、主に運動と食事に関するものがほとんどだが、同著の特徴は、信仰(Faith)、運動(Fitness)、食事(Food)、集中(Focus)、友人(Friend)の5つの「F」のコンビネーションにより、読者を健康な体へと導く。

3人の著者は最近、米CBSのテレビ番組『The Morning』に出演し、同著を紹介。同番組でウォレン氏は、自身が牧会するサドルバック教会で、500人ほどに洗礼(バプテスマ)を授けたころから「それほど霊的ではない」ある思いを抱くようになったと言い、「おや、僕たちはみんな太っている」と気づいたことを語った。自身についてもはダイエットが必要なひどい例だとし、850人ほどに洗礼を授けたころ、今回の著書執筆につながった、今回のダイエット運動を始めることを決めたと明かした。

数万人の会員数がいる同教会の信徒達の前で、ウォレン牧師は自身がダイエットが必要であることを告白し、共にダイエットをしたい人がいれば一緒にしないかと尋ねた。最初は、参加者は200人程度だと考えていたが、最終的には1万5000人にまで膨れ上がり、最初の1年間で1万5000人が合計113トンもの減量に成功したという。

「『ダニエルプラン』は、これまでの健康・運動プログラムに3つ新しいことを加えています。多くのプログラムは食事と運動に関するものですが、私たちは人間はそれよりももっと複雑な存在だと考えます」とウォレン氏。「なぜ食べてしまうのか、感情的な理由があるのです。なぜ食べてしまうのか、霊的な理由があるのです。精神的な理由があるのです。ですので、私たちは、信仰(Faith)、集中(Focus)、友人(Friend)を加えました」と説明した。

実際に同ダイエット法を実践したウォレン氏は、当時約40キロの減量をしたかったと言うが、ダニエルプランをスタートして30キロ近く痩せたと言う。しかし、息子のマシューを亡くした後の半年は運動をせず食べ過ぎることが多かったため、約15キロ再び体重が増えてしまったが、現在はダニエルプランに戻りすでに13キロは減量できたという。

■『The Daniel Plan: 40 Days to a Healthier Life』(英語)
Kindle版(750円)ハードカバー版(2,520円)オーディオブック(2,471円)

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース