東京神学大学、牧師対象のセミナー開催へ 伝道する教会の説教・牧会者のメンタルヘルスなど

2013年12月9日03時57分 印刷
関連タグ:東京神学大学

東京神学大学(東京都三鷹市)は、来年1月に「説教と伝道」をテーマに教職(牧師)を対象にした2泊3日のセミナーを開催する。

主演講演は、同大学教授の山口隆康氏が「伝道する教会の説教」と題して講演し、聖学院大学准教授の藤掛明氏を招いて、「牧会者のストレスとメンタルヘルス」(仮代)を特別講演として行う。この他、シンポジウムや分団セミナーも行われる予定。

このセミナーは、同大学が毎年開催している恒例のセミナーで、今回で45回目となる。今年は「世界史と救済史」をテーマに行い、教職・卒業予定者を合わせて男性99人、女性30人の合計129人が参加した。

最近では、「創造論」(2012)、「愛と法ー教会を建てるためにー」(2011)、「伝道と現代神学の課題」(2010)などをテーマにして行っている。

「説教と伝道」をテーマにした同大学の第45教職セミナーは、来年1月7日から9日まで、東京・渋谷の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催される。

関連タグ:東京神学大学

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

神学・教育の最新記事 神学・教育の記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース