中橋祐貴

「捏造ノート」提示の取材に信徒暴行問題の張清益牧師も協力か

「捏造ノート」提示の取材に信徒暴行問題の張清益牧師も協力か

異端カルト110番編集長の中橋祐貴氏が昨年、根田祥一氏同席のもと「反キリスト教メディア」として韓国の主要教団から調査中の「ニュースNジョイ」の取材を受けた際、信徒暴行問題の渦中にある同代表の張清益牧師も協力していた疑惑が提起されている。

2019年12月05日18時27分

中橋祐貴氏、事実上のノート捏造認める 根田祥一氏が真っ先に釈明

中橋祐貴氏、事実上のノート捏造認める 根田祥一氏が真っ先に釈明

本紙をめぐる一連の異端捏造事件で、騒動を起こした中橋祐貴氏(異端カルト110番編集長)が、今度は異端疑惑の証拠とされる聖書講義のノートを自身で書いたと述べ、事実上の「捏造」であったことを認めた。

2019年12月03日15時55分

カルトプログラマーの虚偽情報に基づいて異端フレーム工作に加担したキリスト新聞

キリスト新聞がこのほど、「カルトプログラミング」(カルト洗脳)の手法を使うカルトプログラマーの主張を根拠に、本紙社長が本紙会長の教会に潜入したなどとする極めて悪意ある奇怪な記事を掲載した。これは明白な虚偽の事実であり、これにより本紙の名誉は著しく毀損された。

2018年12月29日23時56分

中橋裕貴氏、韓国で一人二役演じて騒動?

中橋祐貴氏、韓国で一人二役演じて騒動?

本紙元スタッフの中橋祐貴氏が最近、「ホンダ」という名前を使い韓国のメディアに登場した。一方、別の韓国メディアでは、同一と見られる人物が、本紙元スタッフではなく、「張在亨(ジャン・ジェヒョン)牧師教団」なるものの「脱退者」として出演した。

2018年10月26日12時37分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース