インターネットで実現、教派教団を超えた伝道協力 大阪・難波

2006年9月27日18時05分 印刷
+行き交う人々に、賛美で福音のメッセージを伝える参加者たち=7日、大阪・難波駅近くの路上で

 大阪・難波駅近くの路上で9月7日、カトリック教会や、教団教派を超えたプロテスタント教会の牧師や信徒らが協力して、伝道を目的とした聖歌隊式の路上ライブを展開した。


 呼びかけ人は、東京・新宿福興教会の菅野直基牧師。2週間の大阪への宣教旅行に合わせて、自身がインターネットを通じて関わった人々に呼びかけたところ、なんと、教団教派のレベルでは普段どこも交流の少ない、カトリック教会、日本基督教団所属の教会、福音派、聖霊派と呼ばれる教会の牧師や信徒ら、さらには未信者も含む、合わせて15人が集まった。インターネットが教団教派の壁を破り、「イエス・キリストの福音を伝え、一人の魂を救いたい」というキリストの愛が彼らの思いを一つにしていた。


 難波駅前での路上ライブを終え、道頓堀のえびす橋に場所を移すと、今度はたまたま通りかかった韓国・メソジスト系教会の牧師や宣教師ら約45人が飛び入りで参加。最後には、総勢60人の聖歌隊が迫力の路上ライブを展開し、道行く人々に福音の知らせを伝えた。

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース