日本FEBC代表交代、新代表に吉崎惠子氏

2005年4月13日06時04分 印刷
+日本FEBC新代表に就任した吉崎恵子さん(© 日本FEBC)

キリスト教ラジオ放送局FEBC(東京・武蔵野市)の小林八郎氏が今年3月をもって同局代表から退任、4月より新代表に吉崎惠子氏が就任した。

吉崎代表は「大変な任務を任せられたと思っているが、このことが神様の御心から出たのなら『はい、主よ、わたしはあなたのものです。どうぞわたしをお遣わしください』と従順するだけ」と同局ホームページ上で証しを語る。また、新時代に向かってビジョンを新たに抱く新生FEBCを約束し、働きのための祈りを求めた。

日本FEBCは国際FEBC(1945年設立)の日本語放送局として1952年働きを開始した。使徒の働き1章8節「地の果てに至るまで、わたしの証人となる」をスローガンにラジオ番組を全国放送し、01年からはキリスト教インターネット放送局としてネット上でも番組の配信を行っている。

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース