牧師の小窓(164)自然災害に見舞われたときのための祈り 福江等

2019年4月28日20時47分 コラムニスト : 福江等 印刷
関連タグ:福江等
+牧師の小窓(164)自然災害に見舞われたときのための祈り 福江等
(写真:Pezibear)

これからしばらくの間、このコラムでさまざまな状況の中における祈りの言葉を記載してみたいと思います。これらの祈りは「クロスウォーク」というネットジャーナルに記載されているものです。これらを参考にして、私たちの祈りの生活がさらに豊かになれば幸いです。

自然災害に見舞われたときのための祈り

主なる神様。あなたはこの世界とその中にあるすべてのものをご支配しておられます。あなたはこの世界をお創りになられたお方です。そして、あなたは恵みとあわれみと愛の神であられます。主よ。私たちは無力であります。どうしてよいか分かりません。でもあなたに目を向けます。主よ、あなたを必要としています。どうか解決を見つけるために助けてください。

洪水が私たちを襲い、嵐が荒れ狂うとき、また地震で私たちが逃げ惑っているとき、どうか私たちの叫びをお聞きください。津波が押し寄せて私たちの希望も夢も打ち壊そうとしているとき、どうか助けてください。み使いを送って私たちを守ってください。ライフラインを維持することができるように助け人を送ってください。大火が私たちを取り囲むとき、どうかあなたの命の水を注ぎ出して守ってください。

人々の生命を助けるために自らの命をささげている方々を祝福してください。人がその友のために命を捨てるという、これ以上の愛はありません。災害によって心が壊れそうになっている人々にあわれみと恵みを注いで心の傷を癒やしてください。被災者たちを無償の愛で助け、あなたのご性質を反映しておられる方々の故に感謝いたします。

どうか人々を守ってください。今も災害から逃れようとしている人々を安全な道へと導いてください。あなたはアドナイ・イルエ(主が備えてくださる)と呼ばれるお方です。私たちが必要とするものを備えることができるお方はあなただけです。みことばを通して示されています。あなたが私たちの必要を満たしてくださるという約束は、私たちが誰か励ましや希望や具体的な助けを必要とする人のために役立てるためでした。どうか必要としている人々を祝福するために、あなたから与えられる賜物を生かすことができますように教えてください。

主よ。どうしてこのような災害が起こるか分かりませんが、どうか、どんな時にもあなたを固く信頼できるように助けてください。あなたへの信頼と愛を強くして、このことから教訓を学ぶことができますように。答えが出なくても、あなたが常にいつくしみ深いお方であることを思い出すことができますように。どうか私たちの信仰を強くしてください。これらすべての中にもあなたのご計画とご目的を見いだすことができるように助けてください。あなたは決して私たちを見捨てず見放すことはありません。イエス様の尊いみ名によって祈ります。アーメン。

<<前回へ     次回へ>>

福江等

福江等(ふくえ・ひとし)

1947年、香川県生まれ。1966年、上智大学文学部英文科に入学。1984年、ボストン大学大学院卒、神学博士号修得。1973年、高知加賀野井キリスト教会創立。2001年(フィリピン)アジア・パシフィック・ナザレン神学大学院教授、学長。現在、高知加賀野井キリスト教会牧師、高知刑務所教誨師、高知県立大学非常勤講師。著書に『主が聖であられるように』(訳書)、『聖化の説教[旧約篇Ⅱ]―牧師17人が語るホーリネスの恵み』(共著)、『天のふるさとに近づきつつ―人生・信仰・終活―』(ビリー・グラハム著、訳書)など。

福江等牧師フェイスブックページ
高知加賀野井キリスト教会ホームページ
高知加賀野井キリスト教会フェイスブックページ

関連タグ:福江等

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース