東京都:「ゆる~く多様性ってなにか考えてみませんか」新宿のルーテル東京教会でトークイベント 8月26日

2016年8月9日17時31分 印刷
+「ゆる~く多様性ってなにか考えてみませんか」新宿のルーテル東京教会でトークイベント 8月26日

認定NPO法人まちぽっとなどが主催するトークイベント「垣根を越える breaking down barriers ―LGBT、キリスト教、NPO―」(新宿区社会福祉協議会後援)が8月26日(金)午後7時から、東京都新宿区の日本福音ルーテル東京教会で開催される。

ゲストは、4人の現役牧師によるロックバンド「牧師ROCKS」でベースボーカルを務める同教会牧師の関野和寛さんと『恋の相手は女の子』著者の室井舞花さん。関野さんのソロ・コンサート&トークや室井さんの講演のほか、2人と新宿市民ファンドメンバーによる対談「LGBTとキリスト教とNPO」を予定している。

主催者側は「今回のゲストは、宗教やジェンダーの壁を越える活動をしているおふたり。会場は教会をお借りしますが、宗教色はなし。軽いアルコールやソフトドリンクを飲みながら、音楽とトークでまじめなテーマを気軽に考えてみたい」とし、「キリスト教徒、セクシャルマイノリティー、NPOの“当事者”じゃないけれど、いろいろな垣根を越える“多様性”には興味がある。そんなあなたにこそ来てほしい」と広く参加を呼び掛けている。

参加費千円(ドリンク代込み)。定員40人の先着順で、事前申し込みが必要。申し込みは、①氏名、②連絡先、③所属を明記して、メール(info@machi-pot.org)か電話(03・5941・7948)。電話による受付時間は平日午前10時から午後5時。

チラシ(PDF):8月26日トークイベント「垣根を越える breaking down barriers ―LGBT、キリスト教、NPO―」

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース