上智大、共同通信社と協定締結 ニューヨークなどでインターンシップも

2015年4月22日19時23分 印刷
関連タグ:上智大学

上智大学は14日、一般社団法人共同通信社と教育連携に関する協定を締結した。これにより、同大はジャーナリズム教育を通した国際相互理解の促進を目指すとともに、海外でのインターンシップなど、より実践的な学びの機会を学生らに提供する。

今回の協定締結により、インターンシップの実施や授業・セミナーなどへの講師派遣、共同のプロジェクト・研究活動の実施など、さまざまな分野で協力が可能となる。インターンシップについては、早速この夏から同大の学部高学年生を対象にして、同社のニューヨーク、ワシントン両支局で実施を予定している。

日本で最初の新聞科を設立した同大は、約80年間にわたって日本におけるメディア研究、ジャーナリズム教育のさきがけとしての役割を担ってきた。また、昨年度には、文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業で「グローバル化牽引型大学」に選ばれ、国際機関とのネットワーク拡大を図るとともに、国際分野でのキャリア構築を目指す学生を支援する教育プログラムを充実させている。

共同通信社は、国内・海外のニュースを日本国内の新聞社やNHK、民間放送局、海外メディアなどに配信している通信社。今回の協定により実施されるインターンシップでは、世界経済・金融の中心地であるニューヨークと、国際政治の要所であるワシントンにある同社の両支局で、実際の業務を体験し、実践的な学びを深める。

関連タグ:上智大学

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


神学・教育の最新記事 神学・教育の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース