東京都:バイブルハウス南青山で「ネコと花々 広路和夫写真展」 入場無料

2014年6月25日17時04分 印刷
+東京都:バイブルハウス南青山で「ネコと花々 広路和夫写真展」 入場無料

バイブルハウス南青山の店内で、7月12日(土)から9月15日(月・祝)まで、「ネコと花々 広路和夫写真展」(入場無料)が開催される。

クリスチャン写真家の広路氏の写真を展示するほか、額装品、書籍、バイブルハウスオリジナル「みことば入り広路和夫ポストカード」などを販売する。

さらに、「クロスアクセサリーコレクション」を同時開催。クロス(十字架)の置き物やアクセサリーを厳選して集めたコレクションで、直輸入品や作家の手作りの作品なども多数扱う。

■ 広路和夫(ひろじ・かずお)プロフィール

大学在学中からプロのカメラマンのアシスタントをはじめ、風景写真、人物撮影を学ぶ。その後、広告カメラマンのもとで、商品撮影の技術を学ぶ。プロのカメラマンになってからは広告制作会社でチーフカメラマンとして経験を積んだのち、30歳で独立してフリーになり現在に至る。

ライフワークは野良猫の撮影。主な著書に『猫を撮るのはムズかしい』(技術評論社)、『いっしょにいさせて』『きょうも猫晴れ』『ネコさんぽ』(フォレストブックス いのちのことば社)など。長野県出身の1958年生まれ。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース