「こどものための聖書アプリ」数日で100万件以上ダウンロード

2013年12月10日03時26分 印刷
+こどものための聖書アプリ

LifeChurch.tvがYouVersionのブランドで提供する携帯電話聖書アプリケーションの最新作、「こどものための聖書アプリ」がリリースされてから1周間経たずに100万件以上ダウンロードされたと6日米クリスチャンポストが報じた。同アプリは国際的なキリスト教団体のOneHopeとの共同で開発されたという。

米国オクラホマ州のLifeChurch.tvでイノベーション担当牧師を務め、聖書アプリYouVersionの作成者でもあるボビー・グリューネバルト師は「私たちの世代の人々が聖書アプリによって聖句への接し方は変わりました。これと同様に子どものための聖書アプリによって、次世代のこどもたちが聖書の話にはじめて触れる方法もまた変わると思います。」と述べた。

グリューネバルト師は同アプリを開発するきっかけは、世界最大のオンライン聖句共有コミュニティーであるYouVersionから生まれたという。同アプリを使う子どもたちもいるが、これは子ども用に作られたものではない。YouVersionのユーザーコミュニティーにおいてこどものいるユーザーに対して調査がされた。この結果、95パーセントの親が子どもたちが日常生活で聖書に関わる手助けとなる聖書アプリに関心を示した。同プロジェクトはこの調査結果を受けて始まったという。

今日、携帯機器は新たなパソコンとなり、子どもたちは親や自分のスマホやタブレットでコンテンツを消費している。

同アプリの開発者は同アプリを使うことで、美しく描写され動くインタラクティブな冒険を味わうことができるとしている。こどものための聖書アプリはアダムとイブの庭や、イエスの生まれたベツレヘムの夜などの広範囲に至る話を収録している。同アプリは字の読めないこどもにも、読み始めたこどもにも対応している。

OneHopeの代表者ロブ・ホスキンス氏は「英語以外の他の言語に翻訳することによってこのアプリによって世界中の子どもたちに聖書を伝えることができます。伝道が難しい国においてすらスマートフォンは流行っていますから」と語った。

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


教育の最新記事 教育の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース