シドニー・ギューリック

米宣教師の孫ギューリック3世が各地を回り、戦前の日米「人形」交流再び

米宣教師の孫ギューリック3世が各地を回り、戦前の日米「人形」交流再び

昭和初期に日米親善を願って、約1万2千体の「青い目の人形」が、キリスト教宣教師シドニー・ギューリックによって、日本の子どもたちに贈られた。その祖父の志を受け継ぎ、孫のシドニー・ギューリック3世が日本各地を回って「新友情人形」を寄贈している。

2015年06月04日17時18分

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース