【新刊】 自殺危機とそのケア―キリスト教カウンセリング講座ブックレット13 (斎藤友紀雄)

2009年2月16日12時00分 印刷

自殺危機とそのケアについて、キリスト教カウンセリングの立場から解説。自殺の思想・神学、自殺の実態と対策、自殺危機とカウンセリング、自死遺族支援、コミュニティーと自殺抑止力、教会での自殺者の葬儀などを取り上げる。 (購入する



著者:斎藤友紀雄
監督:賀来周一
編集:キリスト教カウンセリングセンター
価格:税込1,260円
出版社:キリスト新聞社
発売日:2009年1月20日
ページ:115ページ
サイズ:21cm
ISBN: 487395536X(ISBN‐10)
978‐ 4873955360(ISBN‐13)



【著者紹介】

斎藤友紀雄(さいとう・ゆきお):1936年生まれ。東京神学大学、米ランカスター神学校で神学と臨床心理学を学ぶ。日本基督教団教師。1974〜02年、社会福祉法人いのちの電話事務局長、常任理事兼務。現在、日本いのちの電話連盟常務理事、日本自殺予防学会理事長、民間相談機関連絡会会長、青少年健康センター会長、北の丸クリニック常任理事、臨床死生学会理事。97年、国際自殺予防学会からリンゲル賞受賞、07年、朝日社会福祉賞受賞。



【著書・共著紹介】

▽ 「ひとりで悩まずに・・・いのちの電話」 (税込1,680円、ほんの森出版)

▽ 「今、こころを考える」 (税込2,100円、日本基督教団出版局)

▽ 「キリスト教カウンセリングとは何か」 (税込2,940円、日本基督教団出版局)

▽ 「自殺問題Q&A―自殺予防のために」 (税込2,520円、至文堂)

▽ 「インターネット・カウンセリング―Eメール相談の理論と実践」 (税込2,415円、ほんの森出版) 他

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


の最新記事 の記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース