ホーム > 事件・事故  

大阪市天王寺区生玉町のラブホテルで47歳風俗嬢が裸で死亡、同伴男性を捜索

2016年5月8日12時54分 印刷
+ホテル
※ 写真はイメージです。(写真:haru__q)

大阪市天王寺区のラブホテルで7日午後、風俗店勤務の女性(47)=大阪府富田林市=が裸の状態で倒れているのが見つかった。女性は既に死亡しており、警察は女性と一緒に入室した男性客の行方を追っている。産経新聞などが伝えた。

同紙によると、天王寺区生玉町のラブホテルで7日午後3時5分ごろ、従業員から「女性が動かない」と119番通報があった。女性は同日午後1時ごろ、男性客と一緒に入室。女性が勤務する風俗店には午後3時ごろ、男性客から「女性が倒れた」と連絡があったという。

風俗店関係者がラブホテルへ急行したところ、女性が部屋で倒れており、男性客は既にいなくなっていたという。TBSによると、女性はベッドの上で仰向けの状態で倒れており、遺体に目立った外傷はなかったという。

日刊スポーツ紙によると、現場は市営地下鉄・谷町九丁目駅から南西に約150メートルの場所。

関連記事


新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース