ホーム > スポーツ  

東京マラソン2016年結果速報:アフリカ勢が上位独占 高宮祐樹が日本人最高の8位

2016年2月28日13時58分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

東京マラソン2016が28日、東京都庁前から東京ビックサイトまでの42・195キロをコースに行われた。今年の参加者は約3万6000人で、男子はアフリカ勢が1〜7位を独占。高宮祐樹(東京・ヤクルト)が2時間10分57秒で、日本人では最高の8位だった。

女子も1〜7位をアフリカ勢が独占し、8位にスイスのマヤ・ノイエンシュワンダーが入った。一方、1位のヘラー・キプロプ(ケニア)は2時間21分27秒で大会新記録となった。

東京マラソン2016のフルマラソン男女上位8位は下記の通り。

<男子>
1位:フェイサ・リレサ(エチオピア) 2時間6分56秒
2位:バーナード・キビエゴ(ケニア) 2時間7分33秒
3位:ディクソン・チュンバ(ケニア) 2時間7分34秒
4位:スティーブン・キブロティチ(ウガンダ) 2時間7分46秒
5位:アベル・キルイ(ケニア) 2時間8分6秒
6位:エリウド・キブタヌイ(ケニア) 2時間8分55秒
7位:エマニュエル・ムタイ(ケニア) 2時間10分23秒
8位:高宮祐樹(東京・ヤクルト) 2時間10分57秒

<女子>
1位:ヘラー・キプロプ(ケニア) 2時間21分27秒
2位:アマネ・ゴベナ(エチオピア) 2時間21分51秒
3位:エドナ・キプラガト(ケニア) 2時間22分36秒
4位:アベル・ケベデ(エチオピア) 2時間23分1秒
5位:ベルハネ・ディババ(エチオピア) 2時間23分16秒
6位:シュレ・デミセ(エチオピア) 2時間25分4秒
7位:アシェテ・ディド(エチオピア) 2時間25分50秒
8位:マヤ・ノイエンシュワンダー(スイス) 2時間27分36秒

Facebookでシェアする Twitterでシェアする

関連記事

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング