ドイツ・カトリック司教協議会

ドイツ司教協議会、「主の祈り」の訳はそのままで 教皇と異なる見解

ドイツ司教協議会、「主の祈り」の訳はそのままで 教皇と異なる見解

ドイツ・カトリック司教協議会は1月25日、ローマ教皇フランシスコが「主の祈り」の訳を改訂すべきだとする見解を示していたことに対し、改訂は行わず、現行の訳を使用し続ける立場を示した。

2018年02月07日16時13分

宗教改革から500年、ドイツ国民の5人に1人がプロテスタントとカトリックの統合を支持

宗教改革から500年、ドイツ国民の5人に1人がプロテスタントとカトリックの統合を支持

マルティン・ルター(1483〜1546)による宗教改革から今年で500年を迎えるドイツでは、プロテスタントとカトリックの両教会が一致に向けた動きを見せている。最近の世論調査では、ドイツ国民の2割(5人に1人)が両教会の統合を支持するとした。

2017年02月22日18時41分

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース