東京都:日本聖化協力会30周年記念大会

2015年5月9日20時19分 印刷
+東京都:日本聖化協力会30周年記念大会

日本聖化協力会(JHA)30周年記念大会が10月12日(月・祝)午前10時半から、東京都渋谷区渋谷4−4−25の青山学院大学で開かれる。

メインスピーカーは、米アズベリー神学校客員教授のジョン・N・オズワルト氏。オズワルト氏は米オハイオ州出身。テイラー大学、アズベリー神学校を卒業後、ブランダイス大学で哲学博士号を取得。学びの分野は、旧約学、特に古代中東の宗教との対比におけるヘブル宗教の成立。学位取得後、アズベリー神学校、トリニティ神学校、ウェスレー・ビブリカル神学校などで旧約学を教え、アズベリー大学の学長も務めた。デボーション的なものから、注解書、聖書事典など幅広く執筆し、特にイザヤ書の注解はよく知られている。新国際訳聖書(NIV)の翻訳委員も務めた。2009年に邦訳された『「聖き」を生きる人々』(日本聖化協力会出版委員会)は、聖化のテキストとして日本の教会で広く用いられている。

午前10時半からの記念式典・聖会1と午後5時半からの聖会2でオズワルト氏が講演する。午後2時からのパネルディスカッションでは、日本イエス・キリスト教団香登教会主管牧師の工藤弘雄氏と日本ホーリネス教団大阪栄光キリスト教会牧師の松沢力男氏が発題する。

問い合わせはJHA(03・3293・5130)。

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース