聖書をメガネに 30歳と75歳

2014年7月19日10時45分 執筆者 : 宮村武夫 印刷
関連タグ:宮村武夫

小社の社長Y兄は、今週誕生日を迎え30歳、編集長の私は75歳。私が40歳を過ぎて与えられた末子・バルナバ新よりもさらに若いのです。

数日前、Y兄に、「レビ記19章、ブログに貼り付けました。よろしく。あなどらず、たじろがず、一歩一歩です。大切な節目の上に、祝福が豊かにありますように」と、書き送りました。

早速、「先ほどはありがとうございました。一歩一歩、確かな主の導き、あふれる恵みを感謝致します。本日、レビ記19章を掲載致しました」と、応答がありました。

50数年来の信仰の友からの紹介で昨年5月Y兄と出会い、さらに今年4月の編集長就任以来、週に一度ならず、二度三度と私たち二人は会い、話し込むようになっています。

パウロの以下の思いが、私がクリスチャントゥデイに係わり、同じ船に乗り、沈むなら一緒と役割を引き受けている源泉です。

「あなた方へのわが信頼は大きく」「わたしはあなた方に万事信頼しうることをよろこんでいます」(2コリント7章4節、16節 前田護郎訳)。

敬愛する松谷好明先生が次のように書いてくださっています。

「教会員、会衆、学生、聴衆に対する宮村先生の無邪気なほどの愛と信頼は、彼らに対する大きな期待となって現れる。そこには、伝道者、教師として自らを召したもう主イエス・キリストに対する責任感と、その責任を遂行する喜びが常に伴っている」(宮村武夫著作5『神から人へ・人から神へ「聖書・神学」考』6頁)。

(文・宮村武夫)

関連タグ:宮村武夫

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。記事の一つ一つは、記者や翻訳者、さらに編集者の手などを経て配信されているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、毎月定期的にサポートする「サポーター」として(1,000円/月〜)、また単発の「サポート」(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済で可能です。申し込みいただいた方には、毎週のニュースやコラムをまとめた申込者限定の週刊メールマガジンを送らせていただきます。サポーターやサポートの詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。


コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

新型コロナウイルス特集ページ

人気記事ランキング

おすすめのコンテンツ【PR】

コラム

主要ニュース