トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

なにゆえキリストの道なのか

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(8)結局、僧職者が教理と組織で人を支配しようとするものではないか 正木弥

「宗教は結局、僧職者が教理と組織で人を支配しようとするものではないのか」。日本の伝統的宗教などを見ていると、特にそのような印象を持たれても仕方がないのでしょうか。

2015年10月04日7時31分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(7)宗教は弱い人が頼るものではないのか 正木弥

宗教といってもさまざまですが、中には、悟りによる心の平安を求める人も、現世ご利益を願う人も、落ち着ける共同体を探している人も、あるいは、精神修養により自分を強くしたい人もいます。

2015年09月27日6時31分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(6)宗教は科学と矛盾する、迷信ではないのか 正木弥

大部分の宗教は、科学についてあまり語りません。だから、矛盾だ何だの問題は起こりません。しかしキリスト教は、単に人間の心の問題だけでなく、人間を取り巻くすべての世界とその事象を取り扱い、(要点だけではありますが)説明します。

2015年09月20日6時26分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(5)宗教は人を愚かにするのではないか 正木弥

確かに、“人を狂わせる”、“人を愚かにする”、そんな側面をもつ宗教もあります。そのような宗教にのめり込んで、財産を失ってしまったり、人生をめちゃめちゃにされてしまったり、そんな人の話を時々耳にします。

2015年09月13日23時59分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(4)多くの宗教の中で正しい宗教を見分ける基準は何か 正木弥

宗教は本来、人間の思索・哲学を超える深い真理や神秘的な事柄に立って、主として人生を、ときに社会や民族の歩みを導くものです。その深さ・神秘性の故に一時期一地方に住む人間から見て、その正邪・善悪の基準からはみ出ることが皆無とはいえません。

2015年09月06日18時09分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか ~ぶしつけな240の質問に答える~(3)宗教について③ 正木弥

確かにそのような宗教が多いですね。右の図のうち、Aの型です。人間が求めるのですから、人間に向いた真理を探り出すのは当然です。すると、そのような宗教は、人間が考え出したかのように見えても不思議ではありません。

2015年08月30日19時28分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか ~ぶしつけな240の質問に答える~(2)宗教について② 正木弥

このような宗教は他にはありません。壮大で、奇(くす)しく、峻厳(しゅんげん)と憐れみに満ちていることを教える宗教は、他にはありません。他の宗教とは、言い方だけでなく、土台、歴史性、罪と救いの根本など、全く違います。

2015年08月23日18時54分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか ~ぶしつけな240の質問に答える~(1)宗教について 正木弥

確かによく似た宗教も多いですね。しかし、主要な宗教はそれぞれに大きく違っています。究極すなわち目指している理想郷が違います。

2015年08月16日22時49分

主要ニュース

コラム

おすすめのイベント

人気記事ランキング