なにゆえキリストの道なのか

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(24)仏教の全体像を知っているか~成立と変遷~(その1) 正木弥

シャカ族出身のガウタマ・シッダールタ(サンスクリット語)、またはゴータマ・シッダータ(パーリ語)がBC624年(欧米説ではBC565年、日本の有力説ではBC463年)ヒマラヤ山麓に近いマガタ王国のルンビニ園で生まれた。

2016年01月24日5時37分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(23)キリスト教とイスラム教はどう違うのか 正木弥

キリスト教が成立しておよそ600年も経ってから、イスラム教ができたのです。イスラム教は、ユダヤ教やキリスト教に似せて造られたのです。創立者マホメットは、アラビア半島中部のメッカに生まれました。

2016年01月17日7時08分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(22)神はなぜユダヤ人を選んだのか 正木弥

ユダヤ人の先祖をさかのぼれば、アブラハムという徹底して神信仰に生きた人がいました。神は彼の信仰を良しと認めて、子孫を増やし、一つの民族とし、これを祝福しようと約束しました。彼の子イサクにも、彼の孫ヤコブにも同様の祝福を約束しました。

2016年01月10日20時02分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(21)キリスト教とユダヤ教とはどのように関係し、違うのか 正木弥

ユダヤ教とキリスト教は同じ源流を持ちます。同じ唯一の霊なる神を信じ、同じ歴史を持ち、同じ預言者を持ち、同じ旧約聖書を経典とします。ですから、旧約の時代(BCの時代)は一つのものです。

2016年01月04日12時03分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか~ぶしつけな240の質問に答える~(20)キリスト教は排他的だ 正木弥

およそ真理というものは排他的です。真理を得るためには、相対立する多くのものの中から正しいものを選択し、誤りのものを捨て去るという作業がなされねばならないからです。それをせずに、何でもいいというのは真理を軽視する態度だと言わねばなりません。

2015年12月27日20時42分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(19)キリスト教は先祖を粗末にする宗教だ、日本人には合わない 正木弥

日本人にとって先祖供養が宗教そのものになっているようですが、ここは冷静に考えてみましょう。聖書では、族長アブラハム以来、先祖を大切に扱い、墓に葬ることも大切にしました。出エジプトの際、モーセは先祖ヨセフの遺骸を携えて出ました。

2015年12月20日20時26分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(18)キリスト教は悪いことをたくさんした 正木弥

キリスト教がよって立つ聖書は、神の言葉と言われるとおり、間違いなく良いものです。この聖書にきちんと立っている限り、キリスト教は良い宗教だといえます。

2015年12月13日18時58分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(17)他の宗教でもかまわないではないか 正木弥

各自の信教の自由がありますから、どの宗教でないといけないということは無論ありません。「蓼(たで)食う虫も好き好き」といいますから、自分の好みによって選んでください。その選んだ宗教によって安心して、喜んで、希望を持って生きられるなら結構です。

2015年12月06日19時44分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(16)宗教の良い点を集め欠点は取り除く、そんな宗教が一番いいんだ 正木弥

いくつかの良さそうな宗教の良い点を集め、逆に欠点は取り除く、そんな宗教が一番いいんだ。これは、宗教の実際面(運用)と教理の良しあしを混同した議論です。どんな偉大な宗教も、信徒の心得違いによって“失敗”や“悪しき事例”が出てくるものです。

2015年11月29日6時53分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(15)キリスト教とほかの宗教との違いは何か 正木弥

キリスト教とほかの宗教との違いは何か。大きな違いは次のような点です。(1)キリスト教が世界最古の、最長の宗教であることです。キリスト教には、旧約の時代と新約の時代があり、人類の始祖アダム以来少なくとも数千年の歴史を持っています。

2015年11月22日6時56分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(14)他の宗教の教祖とキリストはどこが違うか 正木弥

他の宗教の教祖は、ある真理を悟った偉い人ではあるでしょうが、結局は、一個の人間です。釈迦、孔子、マホメット、ゾロアスターなど、みな、死んで、それっきりです。まして、新興宗教の教祖の中には、清くない人、いかがわしい人もいます。

2015年11月15日7時41分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(13)日本人なら日本の宗教を信じるべきではないか 正木弥

仏教はインドで生まれ、中国、朝鮮を経由して日本に“渡来”したものです。鎌倉時代以後、かなり日本化しましたが、それでも基本はインドの釈迦にあり、北西インドの“龍樹”らによる大乗仏教にあるわけです。

2015年11月08日8時27分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(12)ご利益宗教、ご利益信仰でもかまわないではないか 正木弥

人の人生にはさまざまなものが必要です。飲食物から衣類、住居そして健康の維持、病気回復さらには家内円満、商売繁盛・金運招来、最近では交通安全とか受験合格など・・・このようなものを願い、約束するものを、ご利益宗教とかご利益信仰といいます。

2015年11月01日19時24分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(11)宗教は争いをもたらす、ない方がよい、信じない方がよい 正木弥

まず、個人レベルの問題を一般的に述べますと、他の宗教はいざ知らず、キリスト教を信じる者に、格別に争いが多いとは思っていません。なぜなら、新約聖書は次のように平和な対人関係を結ぶよう教えているからです。

2015年10月25日6時06分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(10)宗教がなくても人間は生きていける 正木弥

確かに宗教が、現世御利益に終始したり、儀式中心であったりするときは、その通りでしょう。また、自分の身辺がにぎやかで、順調に行っているときは、その通りでしょう。

2015年10月18日6時20分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング