トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

「評価に疲れた若者に『何とかなる』と話し掛けたい」日本福音ルーテル最年少で初の平成生まれの牧師 中島和喜さん 

「評価に疲れた若者に『何とかなる』と話し掛けたい」日本福音ルーテル最年少で初の平成生まれの牧師 中島和喜さん 

日本福音ルーテル教会初となる平成生まれの牧師が誕生した。中島和喜さん(26)。5日に教職授任按手式を終えたばかりで、4月から北海道教区の教会に派遣されようとしているフレッシュな牧師に、母校である日本ルーテル神学校(東京都三鷹市)で話を聞いた。

2017年03月29日11時05分

「裁き合わなくなった時、日本宣教の門は開かれる」大川従道氏がメッセージ 第17回国家晩餐祈祷会(2)

「裁き合わなくなったとき、日本宣教の門は開かれる」大川従道氏がメッセージ 第17回国家晩餐祈祷会(2)

第17回国家晩餐祈祷会が24日夜、京王プラザホテル(東京都新宿区)のコンコードの間で開かれた。メインスピーカーである大和カルバリーチャペル主任牧師の大川従道(つぐみち)氏が登壇し、「今、求められる祈りと一致」と題してメッセージを語った。

2017年03月27日10時43分

パブロ・エスカンデによる再構築版バッハ「マルコ受難曲」、レントに東京で初開催

パブロ・エスカンデによる再構築版バッハ「マルコ受難曲」、レントに東京で初公開

ヨハネス・カントーレスによるJ・S・バッハ「マルコ受難曲」演奏会が4月1日、ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会(東京都新宿区)で開催される。今回演奏される受難曲は、アルゼンチンの作曲家パブロ・エスカンデ氏が再構築したもので、東京では初めての演奏会となる。

2017年03月27日15時37分

ティム・ケラー牧師、退任を発表 リディーマー長老教会は3教会に分割へ

米プリンストン神学校、ティム・ケラー牧師への授賞取りやめ 女性やLGBTの任職反対への抗議受け

プリンストン神学校は、リディーマー長老教会のティム・ケラー牧師に、「アブラハム・カイパー賞」を授与する予定だったが、取りやめる考えを示した。女性やLGBTを聖職者に任命することに反対の立場を採るケラー氏の受賞に対し、卒業生らが抗議したため。

2017年03月28日23時45分

ガザ

ワールド・ビジョン職員のハマス資金提供「証拠なし」 濠政府が調査報告

イスラム原理主義組織「ハマス」に資金を横流ししていたとして、キリスト教国際NGO「ワールド・ビジョン」の男性職員が逮捕されたことを受け、調査を行っていたオーストラリア政府は21日、容疑を裏付ける証拠はないとする報告書を発表した。

2017年03月28日21時37分

JTJ宣教神学校 義とする務めにたって 26人の新たな旅立ち

信徒の顔が喜びにあふれるように JTJ宣教神学校で卒業式 26人の新たな旅立ち

JTJ宣教神学校(東京都台東区)の第25回卒業・修了式が20日、YMCAアジア青少年センター(同千代田区)で行われた。神学部23人、生涯学習部3人の計26人が同校での学びを終え、新たな働きの場へと旅立つ。

2017年03月26日6時56分

ヒズコール・デスティニー・カンファレンス(1)ゲストスピーカーがオーバーフロー!

ヒズコール・デスティニー・カンファレンス(1)ゲストスピーカーがオーバーフロー!

キリスト教会が10代から20代にアピールできることは何だろうか? 専門の研究分野ではないが、牧師であるからには、これを考えない日はない。その中で、すでに10年前から来るべき時代を目指し、着実に成長を続けている教会(彼らの言い方だと“チャーチ”)がある。

2017年03月26日22時56分

津田塾大、千駄ヶ谷に新校舎完成 竣工式に120人 定礎箱には聖書

津田塾大、千駄ヶ谷に新校舎完成 竣工式に120人 定礎箱には聖書

女子大初となる総合政策学部がこの春に開設される津田塾大学の千駄ヶ谷キャンパス(東京都渋谷区)で24日、同学部のために建設されていた新校舎の竣工式が行われた。新校舎の大講義室で行われた竣工式には、大学や工事関係者ら約120人が参列した。

2017年03月25日18時47分

「神様、罪人のわたしを憐れんでください」 自民党の石破茂元幹事長があいさつ 第17回国家晩餐祈祷会(1)

自民党の石破茂元幹事長があいさつ 第17回国家晩餐祈祷会(1)

第17回国家晩餐祈祷会が24日夜、京王プラザホテル(東京都新宿区)のコンコードの間で開かれた。国会議員や財界人のほか、さまざまな教派の教職者や信徒およそ400人が集まり、世界と日本の平和のため、また政治や経済、教育などについて祈りをささげた。

2017年03月25日10時41分

神学書を読む(11)島田裕巳・和田秀樹著『宗教と精神科は現代の病を救えるのか?』

神学書を読む(11)島田裕巳・和田秀樹著『宗教と精神科は現代の病を救えるのか?』

タイトルからして刺激的である。宗教の目的、そして精神科の目的。これらに共通するのは、苦しんでいたり悩んでいたりする人間を「救い」へと導くことである。

2017年03月25日19時40分

北朝鮮の反キリスト教宣伝映像か 子を殺す西洋人風神父の映像がネットに

北朝鮮の反キリスト教宣伝映像か 子を殺す西洋人風神父の映像がネットに

北朝鮮のテレビ番組の一部とみられる映像が最近、ネット上で公開された。映像は1時間余りの長さで、中には反キリスト教を宣伝する内容のものも含まれている。ハッカーたちが、北朝鮮で放送されているテレビ番組を入手したものだという。

2017年03月25日13時07分

聖書さながらの事態が今も 万代栄嗣氏インド野外伝道集会レポート

聖書さながらの事態が今も 万代栄嗣氏インド野外伝道集会レポート

万代栄嗣氏(松山福音センター主任牧師)が2月23~26日の4日間、インドで野外伝道集会を開いた。23、24日に約1500人、25日に約1800人、最終日の26日は約2千人が集まった。

2017年03月24日15時39分

エルサレム近郊で1400年前の青銅貨発見 迫害逃れたキリスト教徒の遺物か

エルサレム近郊で1400年前の青銅貨発見 迫害逃れたキリスト教徒の遺物か

約1400年前の青銅貨が、エルサレムへ向かう幹線道路の拡張工事に伴い見つかった遺跡の発掘現場で発見された。硬貨は当時、意図的に隠されていたとみられ、考古学者らは、侵略してきたペルシャ軍を逃れたキリスト教徒のものであったと考えている。

2017年03月24日15時37分

教会もっと読む

交わりの貧困に海賊キャプテンが舵を切る! 「登戸こども食堂・海賊キッチン」

登戸エクレシアキリスト教会では、昨年11月から地域の子どもとその家族を対象にした「登戸こども食堂・海賊キッチン」をオープンした。2階のスペースを開放して、未就学児、地域の小学生たちとその親を対象に、食事と団らんのひとときを提供している。

神学・教育もっと読む

宣教もっと読む

国際もっと読む

社会もっと読む

文化もっと読む

コラム

人気記事ランキング

最新のコメント

最新のイベント