トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

新宿の夜空に響く賛美と福音のメッセージ 路傍伝道ネットワーク 菅野直基牧師

新宿の夜空に響く賛美と福音のメッセージ 路傍伝道ネットワーク 菅野直基牧師

東京の新宿駅は1日の乗降者数が世界一といわれ、東口にある新宿アルタ前は待ち合わせ場所として有名だ。そんな多くの人が行き交う場所で、賛美(ゴスペル)とメッセージ、トラクト配布による路傍伝道が22日夜に行われた。呼び掛けたのは、新宿福興教会牧師で路傍伝道ネットワーク発起人の菅野直基(かんの・なおき)牧師(本紙コラムニスト)。当日は冷たい雨が降りしきる中、20人が参加した。

2017年04月24日13時15分

津田塾大 関西大と包括連携協定を締結 両校の特色を生かし連携を強化

津田塾大、関西大と包括連携協定を締結 両校の特色を生かし連携を強化

津田塾大学(東京都小平市)と関西大学(大阪府吹田市)は18日、より活発な相互交流を推進し、幅広い連携を強化していくことを目的とした包括連携協定を締結した。津田塾大が他大学と包括連携協定を結ぶのは今回が初めて。

2017年04月24日17時24分

チェコ国外世界初公開 超大作「スラヴ叙事詩」全20点一挙公開 「ミュシャ展」開催中

チェコのキリスト教史を踏まえて見たい「ミュシャ展」 国立新美術館で開催中

六本木の国立新美術館で、新美術館開館10周年チェコ文化年事業「ミュシャ展」が開催されている。ミュシャの絵画の代表作「スラヴ叙事詩」全20点がチェコ国外では世界で初めてまとめて公開され、ミュシャの新たな魅力に迫る展覧会となっている。

2017年04月23日6時43分

RLP、ラテンアメリカで史上初となる会合でブラジル大統領と外相が出席

ブラジルで信教の自由に関する国際会合、24カ国からキリスト教指導者が出席 大統領や外相も

信教の自由の保護と推進を目的とする世界的キリスト教ネットワーク「信教の自由パートナーシップ」(RLP)は今月3〜6日、ブラジルの首都ブラジリアで24カ国の主要指導者80人を集め、4日間にわたる年次会合を行った。

2017年04月23日7時33分

この人に聞く(32)「一人一人を愛してキリストの香りを放とう」 公益財団法人埼玉YMCA 代表理事・総主事 小谷全人さん

この人に聞く(32)「一人一人を愛してキリストの香りを放とう」 埼玉YMCA代表理事・総主事 小谷全人さん

狭山茶で有名な埼玉県所沢市小手指(こてさし)町。そこに創設30年目を迎える埼玉YMCA所沢センターがある。同センターは古くから地域に根ざし、YMCAを知らない人はいないというくらい親しまれている。代表理事・総主事を務める小谷全人(まさと)さんに話を聞いた。

2017年04月22日6時54分

アグネス・チャン ユニセフ・アジア親善大使 シリア周辺国訪問報告会

ユニセフ親善大使のアグネス・チャンがシリア周辺国訪問、都内で報告会

アグネス・チャン国連児童基金(ユニセフ)アジア親善大使が17日、ユニセフハウス(東京都港区)でシリア難民についての報告会を行った。

2017年04月21日6時57分

この人に聞く(31)「善いサマリヤ人として向こう岸に渡ろう」  常総復興を支える会会長 大上仁さん

この人に聞く(31)「善いサマリヤ人として向こう岸に渡ろう」 常総復興を支える会会長 大上仁さん

2015年9月の豪雨で鬼怒川(きぬがわ)があふれ、多くの住宅が被害を受けた「常総水害」。その復興支援に取り組む大上仁(おおかみ・ひとし)さんに話を聞いた。

2017年04月20日14時30分

エジプト教会爆破テロで死亡の警官は同国初の女性殉職者、息子も犠牲に

エジプト教会爆破テロで死亡の警官は同国初の女性殉職者、息子も犠牲に

45人の死者を出したエジプトの教会爆破事件では、教会を警備していた警察官3人も犠牲になった。その1人、ナグワ・アブデル・アリームさん(55)は、同国の女性警察官で最初の殉職者だったという。アリームさんの息子の1人も警察官で、この事件で同じく犠牲になった。

2017年04月20日0時33分

「シリアの人たちをもうこれ以上苦しめなないでください!」 平和をつくり出す宗教者ネットによる緊急集会

「シリアの人たちをもうこれ以上苦しめないでください!」 平和をつくり出す宗教者ネットによる緊急集会

今月6日、米軍がシリアの空軍基地をミサイル攻撃したことを受け、「平和をつくり出す宗教者ネット」主催による緊急集会が11日、衆議院議員会館で開かれた。

2017年04月19日14時26分

脳科学者のホーマン愛子氏、日本初のセミナー開催

脳科学者のホーマン愛子氏、日本初のセミナー開催

米国在住の脳科学者、ホーマン愛子氏(89)による日本初のセミナー「奇跡の中で生きる」が、使徒的実現チャーチ東京(東京都武蔵野市)で3月24日~4月2日に行われた。

2017年04月19日15時16分

イラク北部のヤジディ教徒の町で1600人以上の遺体 ISの犠牲者か

イラク北部のヤジディ教徒の町で1600人以上の遺体 ISの犠牲者か

ヤジディ教徒が多く住むイラク北部のシンジャルで、1600人以上の遺体が発見された。過激派組織「イスラム国」(IS)による犠牲者とみられており、今後調査が進むにつれ、さらに多くの遺体が見つかる可能性がある。

2017年04月19日8時29分

この人に聞く(29)「フルートで福音の感動を伝えたい」 北方勝也&奈津子さん夫妻インタビュー

この人に聞く(30)「フルートで福音の感動を伝えたい」 北方勝也さん&奈津子さん夫妻インタビュー

「J-Symphonie」(ジェー・サンフォニー)というデュオをご存じだろうか。ギタリストの長佑樹(おさ・ゆうき)さんと共にフルートを演奏している北方奈津子さん、そしてその活動をマネージャーとして支えている夫の勝也さんに話を聞いた。

2017年04月18日20時48分

「バベルの塔」24年ぶりに来日 ブリューゲル「バベルの塔」展 開催

形骸化した聖書解釈に「いのち」を取り戻す 「ブリューゲル『バベルの塔』展」東京都美術館で開催

「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」(朝日新聞社など主催)が18日から東京・上野の東京都美術館で始まった。24年ぶりにブリューゲルの傑作「バベルの塔」も公開される。

2017年04月18日16時05分

教会もっと読む

イースターメッセージ「主の甦りのいのちを生きて」 加藤常昭

2017年4月16日、主イエス・キリストの復活を祝うイースター(復活祭)を迎えるに当たり、日本基督教団鎌倉雪ノ下教会の元牧師で、現在、説教塾主宰である加藤常昭氏にメッセージを頂いた。

神学・教育もっと読む

上智大、4食堂でベジタリアン向けメニュー提供へ

上智大学(東京都千代田区)は、12日から学内にある5つの食堂のうち4つの食堂で、ベジタリアン向けのメニューの提供を開始する。同大は昨年、日本の大学では初めて、イスラム教徒向けのハラルフード専門食堂も開設している。

宣教もっと読む

国際もっと読む

警備員8人が教皇に同行 エジプトのコプト正教会、厳戒態勢で復活祭

9日の自爆テロで計45人が死亡したエジプトのコプト正教会は、厳戒態勢が敷かれる中、15日の日没後から各地で祝祭色をなくした復活祭の礼拝を持った。教皇タワドロス2世は警備員8人に同行され、首都カイロの聖マルコ大聖堂で他の主教らと共に祈りを導いた。

社会もっと読む

文化もっと読む

コラム

人気記事ランキング

最新のコメント