トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

講演を行った坪井節子さん

「子どもの悲痛な訴えを聞ける大人に」 坪井節子さんが講演

社会福祉法人カリヨン子どもセンター(東京都文京区)は、「今夜帰る場所がない」といった子どもたちのシェルター(緊急避難場所)として、全国に先駆け、2004年にオープンした。以来、13年間で利用者の数は延べ330名を超える。その多くは14歳から19歳の女子だ。

2017年02月25日6時56分

悲劇のクリスチャン詩人・尹東柱生誕100年の追悼集会が立教大で開催 

悲劇のクリスチャン詩人・尹東柱 立教大で生誕100年追悼集会

戦時下の日本に留学し、27歳で獄死したクリスチャンの韓国人詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)。彼を追悼する集い「詩人尹東柱とともに2017」(主催:詩人尹東柱を記念する立教の会)が19日、立教学院諸聖徒礼拝堂(東京都豊島区)で開催された。

2017年02月24日17時05分

日本宣教フェスタ、大阪で5月開催 “あらゆる世代が集い、主をほめたたえ、宣教の情熱を継承”

日本宣教フェスタ、大阪で5月開催 “あらゆる世代が集い、主をほめたたえ、宣教の情熱を継承”

大型連休中の5月5日から7日まで、 大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)で、「日本宣教フェスタ」が開催される。2013年に京都で行われた「エンパワード21全日本大会」以来の5千人規模の大集会となる。大会に携わる4人の代表者に話を聞いた。

2017年02月24日10時35分

第34回庭野平和賞にルーテル世界連盟議長

第34回庭野平和賞にルーテル世界連盟議長

庭野平和財団(理事長:庭野浩士・立正佼成会学林学長)は20日、第34回庭野平和賞に、ルーテル世界連盟(LWF)議長でヨルダンおよび聖地福音ルーテル教会監督のムニブ・A・ユナン氏(66)を選んだと発表した。

2017年02月24日14時13分

イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」、10万人殺害か 地元州知事が発表

イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」、10万人殺害か 地元州知事が発表

信じ難い数字だが、ナイジェリアを中心に活動するイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」によって殺害された人数はこれまでに、推定で10万人に上るという。さらに、ボコ・ハラムによって避難を余儀なくされ、国内避難民となっている人は、200万人を超えるという。

2017年02月24日22時54分

ドナルド・トランプ米大統領

トランプ大統領指揮下の米国 問題は「分断」ではなく「根幹のメルトダウン」! 青木保憲

筆者は「分断」という表現に納得がいかない。果たして米国は赤(共和党より)と青(民主党より)に分断しつつあるのか。むしろ、もっと大切な国家機能が溶解(メルトダウン)していると捉えた方がいいのではないだろうか。

2017年02月24日14時33分

高齢化が進むキリスト教界で『任意後見制度』の可能性

高齢化が進むキリスト教界で「任意後見制度」の可能性

船橋VIPクラブで、「最期まで自分らしく生きる」をテーマに集会が持たれた。講師を務めたのは、「NPOまな市民後見セーフティネット」の毛利陽子さんと大畠朋子さん。2人が「終活」の1つとして勧めているのが「任意後見制度」だ。

2017年02月23日17時02分

八木谷涼子氏に聞く「新来者が行きたくなる教会HP」 SIGNIS JAPAN、インターネットセミナー開催

現代の教会堂が失ったものと受け継いだもの 八木谷涼子(文)鈴木元彦(写真)『日本の最も美しい教会』

キリスト教とは関係のない一般出版社から『日本の最も美しい教会』というカラー写真満載のムックが刊行された。歴女、城ガール、パワースポット巡りと来て、教会堂がついにフィーチャーされたのだ。

2017年02月23日10時54分

「被災した漁師たちの現実を伝えたい」 ドキュメンタリー映画「新地町の漁師たち」山田徹監督インタビュー

「被災した漁師たちの現実を伝えたい」 ドキュメンタリー映画「新地町の漁師たち」山田徹監督インタビュー

3月に公開される映画「新地町の漁師たち」は山田徹さんの初監督作品。第3回グリーンイメージ国際環境映像祭でグランプリを受賞している。福島県新地町の漁師たちを2011年6月から14年11月まで3年半にわたって撮影した記録映画だ。

2017年02月23日14時15分

中国、韓国人宣教師32人を国外退去

中国、韓国人宣教師32人を国外退去

中国で活動していた韓国人宣教師少なくとも32人が、国外退去させられた。さらにここ数日の間には、別のキリスト教宣教師4人が逮捕されという。国外退去させられたのは、北朝鮮との国境に近い吉林省延吉(えんきつ)北東部を拠点に活動していた宣教師たち。

2017年02月23日16時45分

「神抜きで悲しみは乗り越えられるのか」香山リカ氏による聖学院大キリスト教カウセリング研究講演会

「神抜きで悲しみは乗り越えられるのか」 香山リカ氏、聖学院大キリスト教カウセリング研究講演会で講演

「現代人のメンタルを救うのは誰か─医療、経済、宗教を考える」というテーマで17日、キリスト教カウセリング研究講演会(主催:聖学院大学総合研究所)が、日本印刷会館(東京都中央区)で開催された。講師は精神科医の香山リカ氏。約90人が集まった。

2017年02月22日10時56分

明治学院大キリスト教研究所、「アジア神学セミナー」開講 5月から

明治学院大学キリスト教研究所は5月から、日本を含むアジアの教会やキリスト教主義学校、キリスト教団体などが日常的に直面する課題を取り上げ、講義、演習、討議を行う「アジア神学セミナー」を開講する。今年度のテーマは「東アジアの課題に向き合うキリスト教(日中韓)」。

2017年02月22日23時00分

「寅さんは愛に根ざして真理を語る」 横浜YWCAで関田寛雄牧師が講演

「寅さんは愛に根ざして真理を語る」 横浜YWCAで関田寛雄牧師が講演

映画「男はつらいよ」シリーズの主人公・寅さんこと車寅次郎の大ファンである関田寛雄牧師(日本基督教団神奈川教区巡回教師)が10日、横浜YWCA(横浜市中区)のキリスト教講座で「寅さんとキリスト教―喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい」と題して講演を行った。

2017年02月21日18時37分

教会もっと読む

神学・教育もっと読む

宣教もっと読む

国際もっと読む

社会もっと読む

文化もっと読む

コラム

人気記事ランキング

最新のコメント

最新のイベント