なにゆえキリストの道なのか

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(46)神はどのようにして存在するようになったのか 正木弥

神が存在する“前”はありません。神は永遠の前から存在していました。造られた存在ではなく、自然発生した存在でもありません。永遠に自存しておられる方です。死ぬことも、消滅することもありません。永遠に存在する方です。

2016年06月26日7時06分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(45)神はどこにいるのか 正木弥

神は、前項記述の通り、霊である(物質でない)ので、人間の目には見えません。それだけでなく、自由自在に伸び広がり、自由自在に素早く移動することができます。

2016年06月19日21時03分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(44)神はなぜ見えないのか 正木弥

音波は見えないが、現実に音が聞こえるので、音波があると分かります。紫外線も見えませんが、日焼けにあった箇所を見て紫外線が来たことが分かります。

2016年06月12日18時58分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(43)神の存在は証明できるのか 正木弥

神を信じるのは論証によってではありません。むしろ直感によるのです。しかし、信じるなら、論証がいっぱい出てくるので、以下お示ししておきます。

2016年06月05日18時33分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(42)科学と理性は神がいないことを示しているではないか 正木弥

ある浮浪者が山の中で一軒家を見つけました。さ~て、ここを自分の“ねぐら”にでもしようかと考えて、本当に誰もいないか、とよく観察しました。

2016年05月29日6時19分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(41)神はどのような方なのか 正木弥

世界には実にさまざまなものが神として拝まれています。中には手の届かない大きさとか、他を圧する強さの故に何らかの力が秘められているように感じられるのかもしれません。

2016年05月22日6時32分

なにゆえキリストの道なのか(40)キリスト教はパウロがつくったと言えないか 正木弥

なにゆえキリストの道なのか(40)キリスト教はパウロがつくったと言えないか 正木弥

キリスト教はパウロがつくったと言えないか。そういうふうに言う人もいます。まず何よりも、イエス・キリストその方が来臨し、多くの説教や例え話、癒やしなどの奇跡、そして十字架の犠牲の死と復活の事実があってこそ、パウロの教理も勧めも立てられたのです。

2016年05月15日6時35分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(39)キリスト教はなじみがないので取っ付きにくい 正木弥

言語はもちろんのこと、風習や社会制度も大きく異なり、文明の中心地ギリシャ、ローマからすれば後進の地、はるか東方の地、そのような外国をめぐる宗教がキリスト教でありました。

2016年05月08日6時31分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(38)たくさんの教派・教会の中で、どれを選んだらよいのか 正木弥

端的にいえば、その教派・教会が聖書にあることを語り、実践しているかどうかを判断し、あとは自分の感性に合っているか否かで選んだらよいでしょう。

2016年05月02日23時27分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(37)キリスト教はどうして教派が多いのか 正木弥

キリスト教を標榜(ひょうぼう)するグループがキリスト教だといえるには、キリスト教の基本部分を保持していることが必要です。それ以外の部分はある意味で自由であるといえます。

2016年04月24日19時30分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(36)発祥の地に、キリスト教会はなくなったのか 正木弥

キリスト教はそもそもの当初から、「エルサレム、ユダヤ、サマリヤおよび地の果てにまで」宣べ伝えられるはずでした(使徒1:8)。その通りになりましたが、伝播とともにそもそもの発祥の地と周辺から全くいなくなったわけではありません。

2016年04月18日0時39分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(35)ギリシャ正教、ロシア正教とは何か 正木弥

キリスト教会は、地域により、瑣末(さまつ)な教理の違いなどにより、流れが分かれました。ギリシャ正教は東方教会ともいい、古代ギリシャの文化的伝統を背景とし、正しく神を賛美することを追求するもの。使徒時代の伝統の忠実な継承を自認しています。

2016年04月10日14時05分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(34)カトリックとプロテスタントの違いはどこにあるのか 正木弥

グレゴリウス7世はボヘミヤ人が聖書を読むことを禁止し、インノセント3世はラテン語以外の聖書を禁止し、アルビ派・ヴァルドー派の聖書を焼却、所有者を火刑にし、パウルス3世は聖書翻訳者ツィンダルを火刑にし、パウルス4世は翻訳版聖書の所有を一般的に禁止した。

2016年04月05日19時56分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(33)モルモン教はキリスト教とどう違うのか 正木弥

モルモン教は、1820年以降、ジョセフ・スミス・ジュニア(1805~1844年、以下ジョセフ・スミス)が見たと称する幻と啓示から始まる。

2016年03月30日22時24分

正木弥

なにゆえキリストの道なのか(32)聖書を教える“エホバの証人”はキリスト教ではないのか 正木弥

エホバの証人とは、“ものみの塔聖書冊子協会”に連なり、その鼓吹する教理を信じ、生きる人々のことをいいます。チャールス・テイズ・ラッセル(1852~1916年)が、キリスト教の基本的な教理に疑問を抱き、1884年にアメリカで設立したものです。

2016年03月20日23時08分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング