トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

社会

山城博治さんらの逮捕・勾留に抗議、釈放を要求 バプ連理事会が声明

日本バプテスト連盟理事会は、沖縄の米軍基地反対運動のリーダーとして活動していた沖縄平和運動センターの山城博治(ひろじ)議長(64)らが昨年10月に逮捕され、現在も勾留が続いていることに対して抗議する声明(9日付)を発表した。

2017年02月17日12時54分

ギャンブル依存症から抜け出して見えたもの ティーンチャレンジ岡山センター

ギャンブル依存症から抜け出して見えたもの ティーンチャレンジ岡山センター

薬物・アルコール・ギャンブル依存症者の更生と社会復帰をキリスト教精神で支援する「ティーンチャレンジ」。2013年にオープンした岡山センターを取材した。

2017年02月16日21時08分

JIFH、「世界里親会」から「チャイルドサポーター」に名称変更 地域全体の変革を目指す

JIFH、「世界里親会」から「チャイルドサポーター」に名称変更 地域全体の変革を目指す

日本国際飢餓対策機構(JIFH)は1月、子ども支援制度「世界里親会」の名称を「チャイルドサポーター」に変更した。「子どもが学校に行けるように」というゴールをより広範囲なものに捉え直し、子どもたちの土台である地域社会の変革・貧困脱却に向けての活動を進める。

2017年02月15日22時18分

民間主導では日本初 WCRP、難民支援協会と共同で難民受け入れへ

世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会(東京都杉並区)は9日、難民支援協会と共同で、トルコにいるシリア難民を留学生として受け入れる「プライベート・スポンサーシップ」を開始すると発表した。民間主導による難民受け入れ制度は、日本初の試みとなる。

2017年02月12日18時53分

チョコ募金でイラク・シリア難民の子どもたちに支援を バレンタイン展

チョコ募金でイラク・シリア難民の子どもたちに支援を バレンタイン展

イラク戦争後、現地の医師たちの声を聞き、立ち上がった日本イラク医療支援ネットワーク(JIM−NET)が、「チョコ募金」として、がん患者の子どもたちが描いた絵をモチーフにした缶に、支援協力をしている六花亭のチョコレートを詰め、販売している。

2017年02月12日18時35分

「僕は残念ながら日本に来てしまった」クルド人難民の証言 難キ連(4日 新宿区)

「私は残念ながら日本に来てしまった」クルド人難民の証言 難キ連

トランプ政権に代わるやいなや、米国を中心に世界各国であらためて注目されるようになった「難民問題」。四方を海で囲まれた日本は、この難民問題とは無関係なのだろうか。難民・移住労働者問題キリスト教連絡会(難キ連)では4日、クルド人難民の証言を聞く機会を持った。

2017年02月11日7時18分

2月11日「信教の自由を守る日」集会各地で開催 信仰者として憲法や政治を考える

2月11日の「建国記念の日」に対して異議を訴えるキリスト教界では、この日を「信教の自由を守る日」とし、各地で集会が開催される。信仰者として憲法や政治について学び、考え、祈りの時を持つ。

2017年02月10日16時18分

「おおいたのキリシタン・南蛮文化遺産」を文化庁の「日本遺産」に申請

「おおいたのキリシタン・南蛮文化遺産」を文化庁の「日本遺産」に申請

大分、国東(くにさき)、臼杵、津久見、竹田、由布の6市と日出町が連携し、2日、「おおいたのキリシタン・南蛮文化遺産」の「日本遺産」認定を目指して文化庁に申請した。認定の可否が明らかになるのは4月下旬。

2017年02月09日15時20分

アジアキリスト教教育基金、認定NPO法人化 支援者は寄付金控除の対象に

アジアキリスト教教育基金、認定NPO法人化 寄付金が控除の対象に

これまで特定非営利活動法人として活動してきたアジアキリスト教教育基金(ACEF)が、1月25日に格上げされ、認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)の認定を受けた。今後、同団体に寄付をする支援者は、確定申告の際に寄付金控除を申告することができるようになる。

2017年02月07日18時40分

「慰安婦」問題を闇に葬ってはいけない アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館(新宿区西早稲田)

「慰安婦」問題を闇に葬ってはいけない アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館

「アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館」(wam)には、日本軍「慰安婦」問題をテーマに資料や写真が公開されている。2005年のオープン以来、世界各国から多くの人が訪れ、「慰安婦」たちの「魂の叫び」に耳を傾け、心を痛めている。

2017年02月07日18時16分

カトリック作家の三浦朱門さん死去、91歳 曽野綾子さんの夫

カトリック作家の三浦朱門(みうら・しゅもん)さんが3日午前6時50分ごろ、肺炎のため死去した。91歳だった。喪主は、同じくカトリック作家で妻の曽野綾子(本名・三浦知寿子)さん。「朱門」の名前は、イタリア文学者だった父が12使徒のシモン・ペトロから付けたという。

2017年02月05日15時06分

ギャラガー大司教 上智大で特別講演 200人が平和へのメッセージを分かち合う

「平和のためにあくまで調停・仲裁を続ける」 ギャラガー・バチカン外相が上智大で特別講演

上智大学(東京都千代田区)は2日、ローマ教皇庁(バチカン)外務長官のポール・リチャード・ギャラガー大司教による特別講演「THE PROMOTION OF A CULTURE OF PEACE~平和文化の促進~」を開催した。学内外から約200人が集まり、平和へのメッセージに耳を傾けた。

2017年02月04日4時37分

ローマ法王庁外務長官ギャラガー大司教、上智大で記者会見 シリア、移民問題についてバチカンンの対応を語る

バチカン外相のギャラガー大司教、今日の国際問題について語る

ローマ教皇庁(バチカン)外務長官(外相に相当)のポール・リチャード・ギャラガー大司教が2日、上智大学(東京都千代田区)で記者会見を行った。国際問題におけるバチカンの対応や核兵器廃絶への期待などについて語った。

2017年02月03日11時42分

京都で「Life Walk いのちを想う宗教者の行進」宗教・教派を超えて自死を考える 3月1日

京都で「Life Walk いのちを想う宗教者の行進」宗教・教派を超えて自死を考える 3月1日

自死・自殺の問題に対して積極的に関心を持ってもらい、苦悩を抱える人々に寄り添う気持ちを育むことを目的として、宗教や宗派を超えて宗教者が、それぞれの信仰に基づく服装を着用し、メッセージを掲げながら京都市内を行進する「Life Walk」が3月1日、京都市で行われる。

2017年02月02日18時25分

「愛された人は、神の愛を知り、神を愛する者に変えられる」聖書を土台にした児童養護施設「東京育成園」

「愛された人は、神の愛を知り、神を愛する者に変えられる」 聖書を土台にした児童養護施設「東京育成園」

東京都世田谷区の閑静な住宅街の中にある児童養護施設「東京育成園」。今年で創立から121年目を迎える。虐待、貧困、養育者の病など、何らかの理由によって養育者と一緒に生活できなくなった子どもたちが暮らしている。

2017年01月31日20時59分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング