トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

教会

グレース宣教会、宣教50周年で式典 国内外から1300人が参加

グレース宣教会、宣教50周年で式典 国内外から1300人が参加

1964年に大阪府八尾市で宣教を始め、大阪、奈良、東京、三重、山口と宣教地を開拓し、教会を建て続けてきたグレース宣教会。その宣教50周年を記念する式典が16日、宣教開始の地、八尾市で開かれた。

2015年05月16日22時21分

アンネの形見のバラ満開に 兵庫の教会で「平和のための展示会」 きょうから17日まで

アンネの形見のバラ満開に 兵庫の教会で「平和のための展示会」 きょうから17日まで

ユダヤ人少女、アンネ・フランクを記念した聖イエス会アンネのバラの教会(兵庫県西宮市)で、庭に植えられた「アンネの形見のバラ」が見頃を迎えている。13日から17日までは教会に併設された資料館で「平和のための展示会」が開かれている。

2015年05月13日14時21分

テゼ共同体の創設者生誕100周年記念し「一日黙想会」開催 新たな始まりへ向けて

テゼ共同体の創設者生誕100周年記念し「一日黙想会」開催 新たな始まりへ向けて

フランスのテゼ村にある超教派の男子修道会、テゼ共同体の創設者であるブラザー・ロジェ(1915〜2005)の生誕100周年を記念し、「黙想と祈りの集い準備会」(世話人代表:植松 功)が呼び掛ける「一日黙想会」が9日、池袋聖公会で行われた。

2015年05月12日23時57分

「神の約束みごもれば、必ず生まれる」 マーサ・ムニッジ伝道師がウィメンズ・カンファレンスでメッセージ

「神の約束みごもれば、必ず生まれる」 マーサ・ムニッジ伝道師がウィメンズ・カンファレンスでメッセージ

女性の霊的成長を励ます「"STAND" Women's Ministry」が主催する女性のためのカンファレンス「ウィメンズ・カンファレンス 2015」が5日、聖書キリスト教会で開かれた。12回目の今回は、米国のゴスペルシンガーで伝道師のマーサ・ムニッジさんをメインスピーカーに迎えた。

2015年05月12日20時44分

「共におられる神」感じてこそ エキュメニカル功労者賞にNPO法人東北ヘルプ 団体事務局長が講演

「共におられる神」感じてこそ エキュメニカル功労者賞に「東北ヘルプ」

日本エキュメニカル協会がエキュメニカル運動に貢献した個人や団体に贈る「エキュメニカル功労者賞」の今年の受賞団体に、NPO法人東北ヘルプが決まり、授与式が4月29日、カトリック麹町聖イグナチオ教会で行われ、同法人事務局長が講演した。

2015年05月08日11時29分

6月に第25回日本伝道協議会「現代の日本で、なぜ福音を信じ伝えるか」

第25回日本伝道協議会(全国大会)が、6月1日(月)と2日(火)、「現代の日本で、なぜ福音を信じ伝えるか」を主題に開催される。第1部「教職による伝道協議会」は同大で、第2部「信徒のための公開講演会」は日本基督教団銀座教会で開催される。

2015年05月03日23時58分

「日本のクリスチャンがユダヤ人の子どもに勇気与えている」 BFP現地スタッフが報告

「日本のクリスチャンがユダヤ人の子どもに勇気与えている」 BFP現地スタッフが報告

日本のクリスチャンとユダヤ人の架け橋を築く活動を行っているBFPジャパンが主催する超教派の祈りの会「東京オープンハイナイト」の特別集会が1日、お茶の水クリスチャン・センター(東京都千代田区)で開催された。

2015年05月03日15時58分

神の召し「自分事(じぶんごと)」に クリスチャンのための青年大会「J+Passion Tokyo 2015」開催

神の召し「自分事(じぶんごと)」に クリスチャンのための青年大会「J+Passion Tokyo 2015」開催

教会・クリスチャンが教派を超えて協力する、クリスチャンのための青年大会「J+Passion Tokyo 2015」が4月25日、日本バプテスト教会連合大野キリスト教会(神奈川県)で開かれた。15回目となった今年のテーマは「自分事(じぶんごと)」。約200人の若者が参加した。

2015年05月02日10時55分

日本基督教団全国信徒会が再結成、6月に第1回大会

日本基督教団の全国信徒会(望月克仁会長)が約半世紀ぶりに再結成し、6月9日に再結成後1回目となる全国信徒大会を、同教団富士見町教会(東京都千代田区)で開催する。聖餐式が執り行われるほか、聖学院理事長の阿久戸光晴牧師が基調講演を行う。

2015年04月29日20時25分

日本オリジナルの賛美歌を 超教派の歌集初版完売、再販も検討中

日本オリジナルの賛美歌を 超教派の歌集初版完売、再販も検討中

日本の教会のために、オリジナルの新しい賛美歌を作り出す試みが進んでいる。超教派の創作研究会「賛美歌工房」が昨年9月に発行した初の歌集『賛美歌工房歌集I』が、発行から半年以上経過し、既に初版の300冊を完売。再版についても検討している。

2015年04月15日19時33分

「ハリストス復活!」「実に復活!」 ニコライ堂で主の復活大祭

「ハリストス復活!」「実に復活!」 ニコライ堂で主の復活大祭

11日午後11時半から、日本正教会東京復活大聖堂教会(通称・ニコライ堂、東京都千代田区)で「光明なる主イイスス・ハリストスの復活大祭」(パスハ)が約5時間にわたって盛大に執り行われ、多くの外国人を含む200人以上の信徒が集った。

2015年04月14日19時10分

日本聖公会、主教会が戦後70年でメッセージ発表

日本聖公会主教会は、「“戦後70年”に当たって」と題するメッセージを発表した。戦後70年たっても戦争の傷はいまだに癒えていないとし、特に日本が侵略した国々との和解と平和がいまだに実現していないことを、反省と痛みをもって覚えるとしている。

2015年04月04日20時34分

福島クリスチャン県人会発足 初顔合わせ&被災3県を愛する集会開催 

福島クリスチャン県人会発足 初顔合わせ&被災3県を愛する集会開催

福島クリスチャン県人会の初顔合わせが3月28日、お茶の水クリスチャン・センターで開かれた。第一部では、宮城県出身の竹下静さんがミニコンサートを行ったほか、クリスチャン都道府県人会代表の長谷川与志充牧師が、祝福のメッセージを語った。

2015年04月04日19時07分

隣人の足を洗えますか? 愛とへりくだりの儀式 聖木曜日の洗足式

隣人の足を洗えますか? 愛とへりくだりの儀式 聖木曜日の洗足式

日本でも最近、イースターの呼び方で周知されつつある復活祭。イエス・キリストが復活したことを祝う記念日だ。キリスト教会では、復活祭当日だけでなく、それまでの期間にさまざまな行事を行う。復活祭前の木曜日に行われる「洗足式」もその一つだ。

2015年04月03日13時42分

ニューホープ東京が15周年 “家族”一丸になって神の情熱を伝える

ニューホープ東京が15周年 “家族”一丸になって神の情熱を伝える

ニューホープ東京の15周年記念パーティーが3月29日、30日の2日間、お茶の水クリスチャン・センターで行われた。「家族一緒になって神様に感謝し、大人も子どもも楽しんで一緒に賛美し、遊ぶようなコンセプト」と主任牧師のタロ・サタラカ氏は語る。

2015年04月01日14時02分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング