トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

教会

第7回日独教会協議会、最終声明を発表 「宗教改革500周年に向けてさらに前進」

第7回日独教会協議会、最終声明を発表 「宗教改革500周年に向けてさらに前進」

ドイツ福音主義教会(EKD)とスイスプロテスタント連盟(SEK)、および日本キリスト教協議会(NCC)は7日、4月22日から29日に東京などで行われた第7回日独教会協議会の最終声明をNCCの公式サイトで発表した。

2016年06月08日22時33分

日本聖公会、第62定期総会で「ハンセン病回復者と家族のみなさまへの謝罪声明」を採択

日本聖公会は2日から4日まで東京都新宿区の牛込聖バルナバ教会で行われた第62(定期)総会で、「ハンセン病回復者と家族のみなさまへの謝罪声明」を採択した。

2016年06月06日16時59分

「教会は街のお役にたっていますか?」第1回代官山鼎談、本多記念教会で開催

「教会は街のお役にたっていますか?」第1回代官山鼎談、本多記念教会で開催

若者に人気の街、東京・代官山で教会と街づくりの関係性を考えようと、日本基督教団本多記念教会は22日、「第1回代官山鼎(てい)談 教会は街のお役にたっていますか?」と題するシンポジウムを開催した。

2016年05月30日23時45分

オバマ米大統領広島訪問後初の主日 世界平和記念聖堂でミサ「記憶を刻む」必要性訴える

オバマ米大統領広島訪問後初の主日 世界平和記念聖堂でミサ「記憶を刻む」必要性訴える

オバマ米大統領が広島を訪問してから最初の主日となる29日、原爆で信徒の多くが亡くなったカトリック幟町教会の世界平和記念聖堂で行われたミサの中で福田誠二神父は、「記憶を刻む」必要性を訴えた。

2016年05月29日23時21分

14年ぶりの修復で建築当時の白亜の輝きが戻る 京都ハリストス正教会で修復成聖式

14年ぶりの修復で建築当時の白亜の輝きが戻る 京都ハリストス正教会で修復成聖式

京都市の有形指定文化財に指定されている京都ハリストス正教会で、昨年から半年間かけて行われていた修復工事が完成し、生神女(しょうしんじょ)福音大聖堂で22日、修復成聖式が行われた。

2016年05月26日20時37分

東京で第7回日独教会協議会始まる NCC宗教改革500年記念で

東京で第7回日独教会協議会始まる NCC宗教改革500年記念で

ドイツ福音主義教会連盟とスイスプロテスタント連盟、および日本キリスト教協議会は22日、東京都千代田区の在日本韓国YMCA9階大会議室で「NCC宗教改革500年記念:第7回日独教会協議会 いま、宗教改革を生きる―耳を傾け共に歩む―」を開始した。日程は29日まで。

2016年04月23日8時01分

クリスチャンのための青年大会「J+PASSION TOKYO 2016」 テーマは「隠された宝」

クリスチャンのための青年大会「J+PASSION TOKYO 2016」 テーマは「隠された宝」

教会・クリスチャンが教派を超えて協力する、クリスチャンのための青年大会「J+PASSION TOKYO 2016」が16日、神奈川県相模原市の日本バプテスト教会連合大野キリスト教会で開かれ、約180人の若者が集まった。今年のテーマは「隠された宝」。

2016年04月18日23時53分

日本キリスト改革派教会、創立70周年記念宣言を公開

日本キリスト改革派教会、創立70周年記念宣言を公開

今年で創立70周年を迎える日本キリスト改革派教会はこのほど、5月3日に開催される「創立70周年記念信徒大会」に先立ち、「創立70周年記念宣言」を公開した。

2016年04月04日19時19分

日本メノナイトブレザレン、教団協議会で信仰告白の全面改定を決議

日本メノナイトブレザレン、教団協議会で信仰告白の全面改定を決議

日本メノナイトブレザレン教団(日本MB)は19日の教団協議会で、信仰告白の全面改定を決議した。「再洗礼派を源流とするメノナイトの流れを踏まえつつ、聖書的・宣教的・平和的という日本MBの三つの特色を前面に出した新しい信仰告白」という。

2016年03月31日18時47分

バプ連性差別問題特別委員会、沖縄の米兵による女性暴行事件に抗議文

バプ連性差別問題特別委員会、沖縄の米兵による女性暴行事件に抗議文

日本バプテスト連盟性差別問題特別委員会は18日、沖縄で13日に起こった米兵による女性暴行事件を受けて、安倍晋三首相、オバマ米大統領らに宛てた「沖縄、米兵による女性への性暴力に対する抗議文」を発表した。

2016年03月31日17時11分

被災地復興への祈り重ね60回 東京で3・11超教派一致祈祷会

被災地復興への祈り重ね60回 東京で3・11超教派一致祈祷会

東日本大震災の被災地復興を祈る「東日本大震災3・11復興支援超教派一致祈祷会」が11日、60回目を迎え、教派を超えて教職、信徒ら約100人が参加した。

2016年03月14日18時46分

震災5年「福音を伝えることは最大の支援」大友幸一・塩釜聖書バプテスト教会主任牧師

震災5年「福音を伝えることは最大の支援」大友幸一・塩釜聖書バプテスト教会主任牧師

震災から5年。被災した現地の諸教会は、被災者と同じ目線に立って支援活動を続けてきた。宮城県多賀城市で復興支援プロジェクト「ホープみやぎ」を立ち上げた塩釜聖書バプテスト教会の大友幸一(ゆきかず)牧師は「福音を伝えることは最大の支援」と話す。

2016年03月11日7時04分

日本バプテスト連盟、「東日本大震災から5年を数えての祈り」を掲載

日本バプテスト連盟、「東日本大震災から5年を数えての祈り」を作成

日本バプテスト連盟は、「東日本大震災から5年を数えての祈り」を作成した。「この現地の祈りに心を合わせていただきたい」と、同連盟東日本大震災現地支援委員会の金丸真氏は、全国の加盟教会と伝道所に宛てた文章の中で説明している。

2016年03月10日18時31分

日本基督教団、「福島第一原子力発電所事故後五年に際しての議長声明」を発表

日本基督教団、「福島第一原子力発電所事故後五年に際しての議長声明」を発表

日本基督教団は6日、「福島第一原子力発電所事故後五年に際しての議長声明」を公式サイトで発表。「世論調査においても、全国で半数を超える人たちが原発の再稼働に反対している中で、これらの国民の声を無視して原子力発電所の再稼働を進めていることに強く抗議します」と明言した。

2016年03月08日13時42分

「忘れないでほしい」 震災から5年、被災地への思い分かち合う

「忘れないでほしい」 震災から5年、被災地への思い分かち合う

日本聖公会東京教区東京諸聖徒教会は、大斎節第4主日に当たる6日の礼拝後、この時期にふさわしいのは、私たちにとって何が大事かを考え直すことだとし、大震災から5年目を迎える被災地の人々のことを考え、思いを分かち合うための勉強会を開いた。

2016年03月07日20時35分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング