トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

教会

東日本大震災の津波で流された教会堂再建へ 来年3月の完成に向けてJIFHが協力

津波で流された教会堂再建へ 来年2月の完成に向けJIFHが協力

東日本大震災による大津波で流されたSEASIDE BIBLE CHURCHグレース宣教会つばめさわ教会(旧シーサイドバイブルチャーチ、内藤智裕牧師)の再建に向けての建設が、日本国際飢餓対策機構(JIFH)の協力によって始まった。

2015年12月07日17時50分

刑務所伝道シリーズ(11)刑務所に6回服役した菅原健太さん(仮名)

刑務所伝道シリーズ(11)刑務所に6回服役した菅原健太さん

さまざまな過去を持つ人々が集まる「罪人の友 主イエス・キリスト教会」(通称:罪友)。刑務所伝道シリーズ11回目では、刑務所に服役すること実に6回、罪友で唯一「やり直し」をやり直した菅原健太さん(仮名)の人生を振り返る。

2015年12月02日6時57分

日本バプテスト連盟、「『戦後』70年に関する信仰的声明」を発表

日本バプテスト連盟、「『戦後』70年に関する信仰的声明」を発表

日本バプテスト連盟は25日、「『戦後』70年に関する信仰的声明」を公式サイトで発表した。これは13日に第61回定期総会で「主イエスにある信仰にもとづいて」行った「平和に関する声明」だという。

2015年11月30日12時05分

「おともだち伝道」を現役CS教師が体験 MEBIGセミナー 東京で開催 

「おともだち伝道」を現役CS教師が体験 東京でMEBIGセミナー 

愛隣チャペルキリスト教会(北海道札幌市)が主催する新しい形の教会学校「MEBIG(メビック)」の体験講座セミナーが13、14の両日、都内で開催され、MEBIGの働きに関心のある教会学校の教師など延べ50人が「おともだち伝道」を体験した。

2015年11月28日7時33分

日本バプテスト連盟、パリ同時多発テロ受け理事会声明 性差別問題特別委は「『戦後』70年の言葉」

日本バプテスト連盟、パリ同時多発テロ受け理事会声明 性差別問題特別委は「『戦後』70年の言葉」

日本バプテスト連盟は20日、パリ同時多発テロを受けて「テロの犠牲者を悼み、祈りと思慮深い対応を求める理事会声明」(19日付)、18日には、「平和と人権の危機に際して 性差別問題特別委員会『戦後』70年の言葉」(10月10日付)を公式サイトで発表した。

2015年11月24日12時34分

石田順朗牧師が召天 元ルーテル世界連盟神学研究局長

石田順朗牧師が召天 元ルーテル世界連盟神学研究局長

日本福音ルーテル教会引退教師で元ルーテル世界連盟(LWF)神学研究局長・九州ルーテル学院大学名誉学長、神学博士の石田順朗(いしだ・よしろう)牧師が5日、埼玉石心会病院(埼玉県狭山市)で召天した。LWFが13日に公式サイトで報じた。87歳。

2015年11月19日15時12分

戦争がもたらす貧困を考える NPOもやいの稲葉剛氏が聖イグナチオ教会で講演

戦争がもたらす貧困を考える NPOもやいの稲葉剛氏が聖イグナチオ教会で講演

麹町教会メルキゼデクの会などが主催する集会「戦争と貧困を考える」が17日、聖イグナチオ教会ヨセフホールで稲葉剛氏を講演者に招き開かれた。これまで戦争がもたらしてきた貧困の歴史に目を向け、戦争と貧困との深い関わりについて共に考えた。

2015年11月18日21時53分

日本バプテスト連盟、SEALDsの学生とその家族への「殺害予告」に対する抗議声明を発表

日本バプテスト連盟、SEALDsの学生とその家族への「殺害予告」に対する抗議声明を発表

日本バプテスト連盟は第61回定期総会でSEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)の学生とその家族への「殺害予告」に対する抗議声明を13日付で採択し、16日、同連盟の公式サイトで発表した。

2015年11月17日20時16分

来年3月4日は世界祈祷日 祈りの主題は「子どもを受けいれなさい、そしてわたしをも」

来年3月4日は世界祈祷日 祈りの主題は「子どもを受けいれなさい、そしてわたしをも」

毎年3月第1金曜日は、120年以上続く世界祈祷日。世界のキリスト者が教派を超えて祈る日だ。日本キリスト教協議会(NCC)女性委員会は、来年3月4日の世界祈祷日に向けてウェブサイトを立ち上げ、準備を始めている。

2015年11月13日17時46分

キエフ総主教庁の在日ウクライナ正教会で初の日本人聖職者誕生

キエフ総主教庁の在日ウクライナ正教会で初の日本人聖職者誕生

ウクライナ正教会(キエフ総主教庁)の在日教会である「聖ユダミッション」で、初の日本人聖職者が誕生した。同教会初の日本人聖職者となったのは、輔祭に叙聖されたイヴァン金田一豊氏(45)。輔祭は、正教会で主教、司祭に次ぐ神品(聖職者)。

2015年10月29日15時45分

阪神大震災で被災のステンドグラス、宮崎教会に移設され20年振りの輝き

阪神大震災で被災のステンドグラス、宮崎教会に移設され20年振りの輝き

1995年の阪神・淡路大震災で被災し半壊状態となった旧中山手カトリック教会(神戸市)のステンドグラスの一部が、今月初めに完成したカトリック宮崎教会(宮崎市)の新聖堂に移設・設置され、11日には新聖堂で初めてのミサが執り行われた。

2015年10月27日19時14分

日韓NCC共同協議会、最終声明と付帯文書を採択 日本語版全文を公開

日韓NCC共同協議会、最終声明と付帯文書を採択 日本語版全文を公開

日本キリスト教協議会(NCCJ)と韓国キリスト教教会協議会(NCCK)は、韓国ソウルで15日から17日まで第9回日韓NCC共同協議会を開き、最終声明と共同実践課題に関する付帯文書を採択した。

2015年10月23日20時44分

刑務所伝道シリーズ(10)元ヤクザから、子育て中のお母さんに伝えたいこと

刑務所伝道シリーズ(10)元ヤクザから、子育て中のお母さんに伝えたいこと

「罪友」では、刑務所から出所してきた人、人生をやり直したいと考えている人が教会に住み込んで「やりなおしまでの伴走」を続けている。現在、罪友に住み込んでいるTさんもその一人だ。

2015年10月18日17時53分

イエスを包んだ亜麻布!? 教会でバチカン公認「トリノの聖骸布」レプリカ公開 聖骸布研究65年の神父が講演

イエスを包んだ亜麻布!? 教会でバチカン公認「トリノの聖骸布」レプリカ公開 聖骸布研究65年の神父が講演

カトリック夙川(しゅくがわ)教会(兵庫県西宮市)で、イエス・キリストの遺体を包んだとされる「トリノの聖骸布(せいがいふ)」のバチカン公認レプリカが公開され、9月27日には65年間にわたって聖骸布の研究をしてきたガエタノ・コンプリ神父(85)の講演が行われた。

2015年10月07日22時10分

この秋、聖書通読にチャレンジしよう! 日本聖書協会がキャンペーン

この秋、聖書通読にチャレンジしよう! 日本聖書協会がキャンペーン

日本聖書協会が、「秋の聖書通読チャレンジ・キャンペーン2015」を10月からスタートさせた。聖書通読・愛読を呼び掛ける同協会の企画の一つで、期間中に申し込むと「聖書通読表」や「聖書愛読こよみ」などが無料進呈される。キャンペーンは11月30日(月)まで。

2015年10月05日15時30分

主要ニュース

コラム

おすすめのイベント

人気記事ランキング