教会

刑務所伝道シリーズ(13)心のドアを開けてみたら 佐伯優美さん

刑務所伝道シリーズ(13)心のドアを開けてみたら 佐伯優美さん

男性ばかりの罪友教会の受付で、にこやかにほほ笑む美しい女性がいる。佐伯優美さんだ。「教会の奉仕が何よりも楽しい。今のところ、趣味は奉仕かな」と話す彼女は、いつも綺麗なスーツに身を包み、金色に染められた髪を綺麗にカールしている。その半生を語ってもらった。

2016年02月07日7時55分

Café Living Room 61、埼玉にオープン 日常を離れた人々の逃れの街に

Café Living Room 61、埼玉にオープン 日常を離れた人々の逃れの街に

飯能の山キリスト教会に新しく併設されたカフェが、昨年12月3日にオープンした。名前は「Café Living Room 61」。若い人たちの性の問題や悩み、中絶の問題に取り組む「逃れの街ミニストリー」を主宰する同教会の中村穣牧師と、妻の恵さんがオーナーを務める。

2016年02月06日6時59分

「これからも分裂の可能性」植松首座主教、全世界聖公会の首座主教会議の結果報告 コミュニケの邦訳を掲載「これからも分裂の可能性」植松首座主教、全世界聖公会の首座主教会議の結果報告

「これからも分裂の可能性」植松首座主教、首座主教会議の結果報告

日本聖公会管区事務所は、1月11日から15日まで英カンタベリーで開催されたアングリカン・コミュニオンの首座主教会議に参加した植松誠首座主教による正式な報告記事とコミュニケ(声明)の邦訳を公式サイトに掲載した。

2016年02月02日19時11分

カトリック中央協議会、ユスト高山右近の列福承認でその霊性を特集 会長談話も発表

カトリック中央協議会、ユスト高山右近の列福承認でその霊性を特集 会長談話も発表

カトリック中央協議会は、21日に教皇フランシスコがユスト高山右近の列福を正式に承認したことを受けて、公式サイトで「ユスト高山右近」を特集。その列福の意義について述べるとともに、さまざまな角度から、その霊性について紹介していくという。

2016年01月29日17時56分

元衆院議員の土肥隆一牧師召天、76歳

元衆院議員の土肥隆一牧師召天、76歳

牧師で元衆議院議員の土肥隆一氏が22日、神戸市内の病院で召天した。76歳だった。約1年前から意識がない状態が続いていたという。葬儀は25日、日本基督教団神戸教会(同市)で親族のみによる密葬で行われた。

2016年01月26日9時32分

「青年の現状に即して」福音・真理を 学生・青年センター主事の野田沢牧師が強調

「青年の現状に即して」福音・真理を 学生・青年センター主事の野田沢牧師が強調

青年たちの視点から、教会に足りないことや教会の持っているものを一緒に考えようと、日本クリスチャンアカデミー関東活動センターは23日、東京都新宿区の早稲田教会で「学生キリスト教友愛会」(SCF)主事の野田沢(たく)牧師を講師に招き、講演会を開いた。

2016年01月25日18時45分

「高山右近福者に」バチカン放送局が報道

高山右近、福者に 教皇が承認

教皇フランシスコは21日、400年前の日本のキリシタン大名ユスト高山右近の殉教を承認した。バチカン放送局は22日、「これで日本カトリック教会の長年の悲願であったキリシタン大名、高山右近の列福に決定的な一歩が記された」と報じた。

2016年01月23日19時27分

国境越えた絆育むナザレンの青年たち 世界と共に祈り・共に喜ぶ者として

国境越えた絆育むナザレンの青年たち 世界と共に祈り・喜ぶ者として

青年や青年伝道に携わる牧師らで構成するナザレン・ユース・インターナショナルでは、今月、世界の六つの地域の代表者が東京都内に集まり、会合を開いた。世界中の青年伝道に関わる課題などを話し合い、お互いの交流を深めた。

2016年01月22日12時20分

「主の力あるわざを、広く伝えるために招かれて」2016年キリスト教一致祈祷週間 東京集会

「主の力あるわざを、広く伝えるために招かれて」2016年キリスト教一致祈祷週間 東京集会

さまざまな教派がキリストにおいて一致し共に祈ろうと、カトリック中央協議会と日本キリスト教協議会(NCC)の主催、日本聖公会三光教会(東京都品川区)の共催により、17日午後2時半より同教会で「2016年キリスト教一致祈祷週間 東京集会」が行われた。

2016年01月18日20時00分

断食祈祷聖会2016 ユース・ミニストリー実践のために 岡村直樹・東京基督教大学大学院教授が講演

断食祈祷聖会2016 ユース・ミニストリー実践のために 岡村直樹・東京基督教大学大学院教授が講演

日本宣教の新しいリバイバルのために教団教派を超えて3日間にわたり、共に断食をして祈る「断食祈祷聖会2016」(断食祈祷聖会実行委員会主催、日本福音同盟=JEA協力)が11日、東京都新宿区の単立・東京中央教会で始まった。

2016年01月12日7時52分

刑務所伝道シリーズ(12)朝日の光に懺悔した日 高橋昌平さん

刑務所伝道シリーズ(12)朝日の光に懺悔した日 高橋昌平さん

「罪人の友 主イエス・キリスト教会」(通称:罪友)に集うメンバーの中で、ひときわ元気な青年がいる。カラーギャングに入り、犯罪に手を染めた過去。今は教会の賛美リーダーとなって神をたたえる高橋昌平さん。怖いものは一つだけ、神様から離れることと話す。

2016年01月04日17時37分

礼拝堂に鳴り響く主イエス・キリストへの賛美 横浜海岸教会でクリスマス賛美礼拝

礼拝堂に鳴り響く主イエス・キリストへの賛美 横浜海岸教会でクリスマス賛美礼拝

日本キリスト教会横浜海岸教会(横浜市中区)で24日、クリスマス賛美礼拝が行われた。同教会の信徒や初めての来場者を含む約200人が、140年以上にわたって信仰を守り続けてきた教会で、主イエス・キリストの降誕の恵みを分かち合った。

2015年12月25日20時03分

日本正教会・西日本主教教区に新司祭が2人誕生

日本正教会・西日本主教教区に新司祭が2人誕生

今年10月、日本正教会の西日本主教教区で、新しい2人の司祭が誕生した。京都生神女福音大聖堂・西日本教区センターで、ダニイル府主教座下によって執り行われた「神品機密」と呼ばれる新司祭叙聖式において、ナファナイル小川卓輔祭とグリゴリイ伊藤慶郎輔祭が司祭に叙聖された。

2015年12月17日15時35分

「喜びと平和」共に分かち合おう 第43回藤沢市民クリスマス

「喜びと平和」共に分かち合おう 第43回藤沢市民クリスマス

第43回藤沢市民クリスマス(藤沢市内キリスト教連絡会主催)が12日、市内25のキリスト教会が協力してカトリック藤沢教会(神奈川県藤沢市)で開催された。コンサートや人形劇など、子どもから大人まで楽しめるプログラムが用意され、約350人が参加した。

2015年12月17日15時06分

聖公会出版が解散へ 聖公会新聞は休刊に

聖公会出版が解散へ 聖公会新聞は休刊に

有限会社聖公会出版(東京都豊島区)は、15日に開いた臨時株主総会で、来年3月31日に解散することを決議した。1948年に創刊し、それ以来67年間にわたり発行してきた聖公会新聞は、今月25日発行の1月号から当分の間休刊となる。

2015年12月16日18時07分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング