トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

教会

聖公会出版、書店部門「聖公書店」を日本聖書協会へ譲渡

有限会社聖公会出版は、3月1日付で書店部門である「聖公書店」の全ての営業権を一般財団法人日本聖書協会に譲渡したと、同社発行の聖公会新聞で発表した。これにより、同社は書籍販売から撤退し、出版刊行部門と新聞発行部門の2部門のみで業務を継続する。

2015年03月31日14時14分

日本のカトリック司教団が教皇と謁見 「信徒発見」にも言及

日本のカトリック司教団が19日からイタリア・ローマを訪問。20日にはローマ教皇フランシスコと謁見した。教皇は、今年で150年を迎えた「信徒発見」について、現代の教会生活を支え、信仰を生きるための指標を示し続ける支柱と評価した。

2015年03月30日19時52分

NCC第39回総会 議長・副議長・総幹事を再任、震災対策室は活動終了へ

NCC第39回総会 議長・副議長・総幹事を再任、震災対策室は終了へ

日本キリスト教協議会は23日と24日、日本基督教団霊南坂教会で第39回総会を開催し、議長の小橋孝一氏、副議長の渡部信氏、総幹事の網中彰子氏を再任した。また、NCCエキュメニカル震災対策室と同運営委員会が今月末に活動を終えることが決まった。

2015年03月25日18時35分

「死の同心円」から「平和の同心円」へ 8月9日に被爆70年長崎原爆記念礼拝

長崎と広島に原爆が投下されてから70年。節目となる今年、日本聖公会は長崎に原爆が落とされた8月9日に合わせ、長崎聖三一教会(長崎市)で被爆70年長崎原爆記念礼拝を行う。記念礼拝では、原爆が投下された午前11時2分に合わせて黙とうをささげる。

2015年03月23日11時19分

「信仰の先祖、誇りに」 長崎・大浦天主堂で信徒発見150周年記念ミサ

「信仰の先祖、誇りに」 長崎・大浦天主堂で信徒発見150周年記念ミサ

隠れキリシタンが、長崎市南の大浦天主堂でプティジャン神父に信仰を告白した「信徒発見」からちょうど150年となる17日、同天主堂で記念のミサが執り行われた。この日は、ローマ教皇特使を迎えての特別ミサのほか、7回の連続ミサが執り行われた。

2015年03月20日20時08分

TCUケアチャーチ講座「教会と福祉の実践を考える」 50年先の教会を夢見て

TCUケアチャーチ講座「教会と福祉の実践を考える」 50年先の教会を夢見て

東京基督教大学(TCU)ケアチャーチプロジェクト主催のケアチャーチ講座「教会と福祉の実践を考える」が7日、TCU国際宣教センターで行われた。港北ニュータウン聖書バプテスト教会牧師でNPO法人「5つのパン」理事長の鹿毛独歩氏らが講師を務めた。

2015年03月20日17時55分

日本のカトリック司教団、アドリミナで19日からローマへ 

日本のカトリック司教団がアドリミナのため、19日から27日までローマを訪問する。アドリミナとは、5年おきに各国の司教団がローマを訪問、ローマ教皇に謁見し、各国・各教区の状況を報告するもの。司教たちは、関係する教皇庁各省庁にも訪問する予定。

2015年03月18日21時14分

一人が一人を導いたら 大阪J-House教会、伝道弟子訓練用テキスト2冊出版

一人が一人を導いたら 大阪J-House教会、伝道弟子訓練用テキスト2冊出版

J-House教会(大阪市北区)の飯田克弥牧師が、伝道弟子訓練用テキスト『CURIOUS(キュリアス)』『GROW(グロー)』の2冊を出版した。『キュリアス』はノンクリスチャンへの伝道用、『グロー』はクリスチャンの弟子訓練用に作られている。

2015年03月12日13時33分

これぞ本当の「ネ申ゲー」 聖書コレクション第4弾が今月リリース

これぞ本当の「ネ申ゲー」 聖書コレクション第4弾が今月リリース(動画あり)

聖書を題材としたカードゲームシリーズ「聖書コレクション」から第4弾「ロストバイブル」が発売される。キリスト新聞社が手がける同シリーズ。「『教会用にはアリだけど、ゲームとしては二流』みたいには言わせない!」とデザイン。ツイッターなどで話題になった同シリーズのゲームを「ロストレガシー」のシステムで行う。

2015年03月11日14時35分

【3・11特集】震災から4年、岩手の教会から見た変化と課題 大塚史明

【3・11特集】震災から4年、岩手の教会から見た変化と課題 大塚史明

「あの日」から丸4年となる2015年3月11日。あの日、被災地では地の根幹が揺らされると同時に、それまで築き上げてきた人々の生活や、描いていた将来をも揺るがし、愛する家族や友、家や財産といったかけがえのない宝が根こそぎ奪われていった。

2015年03月11日10時38分

【3・11特集】「東北リリーフホームステイ」 東北に芽吹く2つの証

【3・11特集】東北にまかれた小さな種 「東北リリーフホームステイ」の2つの証

東日本大震災で全ての物が流された。夢も希望もパスポートも流されてしまった10代に、神との出会いとホームステイを届ける「東北リリーフホームステイ」。これは、このホームステイ・プログラムでイエス・キリストを知り、これから社会に羽ばたく2人の証。

2015年03月10日19時30分

ヴォーリズが思った教会にふさわしい意匠とは何か? 入間市の武蔵豊岡教会で講演会

ヴォーリズが思った教会にふさわしい意匠とは何か? 入間市の武蔵豊岡教会で講演会

埼玉県入間市の日本基督教団武蔵豊岡教会で7日、「入間市の文化遺産をいかす会」主催の講演会「ヴォーリズが思った教会にふさわしい意匠とは何か?」が行われた。講師には、一粒社ヴォーリズ建築事務所顧問の片桐郁夫氏を招いた。

2015年03月10日13時27分

イエスの究極の愛に基づく祈り:「世界祈祷日2015」開催

「イエスの究極の愛」テーマに 世界祈祷日、日本でも61カ所で集会

120年以上の歴史がある「世界祈祷日」を6日に迎え、「イエスの究極の愛」を共通のテーマに、日本でも全国61カ所で祈りの集会が開かれた。東京の町田・八王子地区の会場となった原町田教会では、13教会120人が集まり、祈りと賛美をささげた。

2015年03月10日10時35分

霊的養い・励ましの場として ニューホープ東京の木曜礼拝「ミッドウィークサービス」

霊的養い・励ましの場として ニューホープ東京の木曜礼拝「ミッドウィークサービス」

東京のお茶の水クリスチャン・センターで毎週木曜日に行われている、ニューホープ東京の「ミッドウィークサービス」が5日も行われた。この日は「健全になるために」をテーマに、「何を食べて生きてるか気にしてみよう」と題したメッセージが伝えられた。

2015年03月09日21時34分

【3・11特集】被災した生徒・学生をホームステイに招待 今も関係続く「東北リリーフホームステイ」の働き

【3・11特集】被災した生徒・学生をホームステイに招待 今も関係続く「東北リリーフホームステイ」の働き

東日本大震災で、多くの命と一緒にさまざまな物が押し流された。「夢を諦めてほしくなかった。希望を持ってほしかった」と、被災した生徒・学生を、海外ホームステイに無料で招待した「東北リリーフホームステイ」。今でも彼らと関係を築き続けているという。

2015年03月09日18時15分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング