トピックス 米大統領選  宗教改革500年  聖書翻訳  沈黙(映画)  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

リオのキリスト像、企業寄付激減で一般からも寄付募集へ

2017年1月3日22時31分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+リオのキリスト像、企業寄付激減で一般からも寄付募集へ
ブラジル・リオデジャネイロのコルコバードの丘にあるキリスト像=2011年4月23日(写真:Nico Kaiser)
- 広告 -

【CJC】ブラジル経済の低迷で維持管理のための企業からの寄付金が激減したことで、観光名所として知られているブラジル・リオデジャネイロの巨大なキリスト像の老朽化が深刻になりかねないとして、初めて一般から寄付を募ることになった。NHKが報じた。

リオデジャネイロのコルコバードの丘から街を見下ろす高さおよそ38メートルの巨大なキリスト像は、建設から85年がたち、落雷を受けやすいこともあって老朽化が進んでいる。

像を管理する地元のカトリック教会によると、このところのブラジル経済の低迷で企業からの寄付金が激減し、年間約1億8千万円相当の維持管理費が集まらない状態だという。

教会はこのままでは像の老朽化が深刻になりかねないとして、1931年の建設以来初めて、広く一般から寄付を募ることにした。

※この記事はCJC通信の提供記事です。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング