国際

ヨルダンでWCC常議員会 エルサレム総主教が平和・正義・一致を強調

ヨルダンでWCC常議員会 エルサレム総主教が平和・正義・一致を強調

世界教会協議会(WCC)は17日から23日まで、ヨルダンの首都アンマンで常議員会を開催した。正教会のエルサレム総主教セオフィロス3世があいさつを述べ、WCCのこれまでの働きを評価し、前途を見定めるため、平和、正義、一致を強調した。

2017年11月24日17時33分

米ワシントンに聖書博物館 遺物や古文書のほかハイテク展示も

米ワシントンに聖書博物館 遺物や古文書のほかハイテク展示も

米首都ワシントンの中心部に17日、「聖書博物館」が開館した。国立博物館などが並ぶナショナルモールの近くにあり、地下や屋上を含めると8階建て。聖書に関わる遺物や古文書のほか、タッチスクリーンやビデオなどハイテクを利用した展示もある。

2017年11月22日12時17分

ジンバブエ政変:教会指導者ら、平和と和解うながす 神父が仲介も

ジンバブエ政変:教会指導者ら、平和と和解うながす 神父が仲介も

ジンバブエで37年にわたり政権を握ってきたロバート・ムガベ大統領(93)の退陣を求めて起こったクーデターで、与党は21日にも弾劾決議案を議会に提出する。依然予断を許さない情勢が続いており、同国の教会指導者らは事態の平和的な収拾を求めている。

2017年11月21日18時29分

オーストラリア国旗

オーストラリア全国調査、同性婚賛成派が過半数超 教会「言論の自由の保護を」

同性婚合法化の是非を問う全国調査が行われていたオーストラリアで15日、賛成が61・6パーセントと、過半数を超えたことが発表された。これを受け、婚姻法の改正法案が議会に提出され、年内にも同性婚が合法化される見通し。

2017年11月18日23時01分

レオナルド・ダビンチのキリスト画が競売に 落札予想価格110億円超

ダビンチのキリスト画「サルバトール・ムンディ」 美術品史上最高の506億円で落札

レオナルド・ダビンチが描いたと考えられている約500年前のキリスト画が15日、米ニューヨークで行われた競売で、美術品としては史上最高の4億5030万ドル(約506億円)で落札された。落札されたのは「サルバトール・ムンディ」と呼ばれる油彩画。

2017年11月17日17時16分

CfaN創設者ラインハルト・ボンケ氏、ナイジェリアで最後のクルセード

次世代に信仰の継承を CfaN創設者のラインハルト・ボンケ氏が最後のクルセード

クライスト・フォー・オール・ネイションズ(CfaN)の創立者であるラインハルト・ボンケ氏が8日〜12日、ナイジェリアで自身最後となるクルセードを開催した。77歳になるボンケ氏は、次世代の伝道者たちにバトンを渡すことに焦点を当てた。

2017年11月17日14時23分

バチカンで核兵器廃絶と軍縮テーマに国際シンポ、日本の被爆者も演説

バチカンで核兵器廃絶と軍縮テーマに国際シンポ、日本の被爆者も演説

バチカンで10、11の両日、核兵器廃絶と軍縮をテーマにした国際シンポジウムが開催された。7月に核兵器禁止条約が採択されたことを受けて開催されたもの。教皇が演説したほか、日本からも被爆者の代表が参加し、核兵器の非人道性などを訴えた。

2017年11月16日23時28分

米国福音同盟系のワールドリリーフ、ロヒンギャ難民支援で緊急募金

米国福音同盟系のワールドリリーフ、ロヒンギャ難民支援で緊急募金

ミャンマー軍による弾圧により、隣国バングラデシュなどに逃れているイスラム系少数民族ロヒンギャの人道状況が悪化していることを受け、米国福音同盟(NAE)系列の慈善団体であるワールドリリーフが、支援のための緊急募金を行っている。

2017年11月16日17時11分

初期教会でも高位の女性存在か、1600年前のモザイク製碑文に名前

初期教会にも高位の女性存在か、1600年前のモザイク製碑文に記述

イスラエル北部のガリラヤ湖西部で、初期の教会において女性が重要な役割を果たしていたことを示す1600年前のモザイク製の碑文が発見された。碑文は教会の会堂建設のために献金した人の名を記したもので、その中に女性の名前もあったという。

2017年11月16日14時20分

COP23、キリスト教団体が取り組みの遅れに懸念 「直ちに行動を」

COP23、キリスト教団体が取り組みの遅れに懸念 「直ちに行動を」

ドイツ・ボンで開催中の国連気候変動枠組条約第23回締約国会議(COP23)に対して、世界教会協議会(WCC)、ルーテル世界連盟(LWF)、アクトアライアンスの3団体は、各国政府による取り組みが遅れているとして懸念を表明した。

2017年11月15日23時43分

ニュージーランド、議会の祈りからイエスの名と女王への言及を削除

ニュージーランド、議会の祈りからイエスの名と女王への言及を削除

世俗化が進むニュージーランドで、会期中の議会の開始前にささげる祈りから、イエス・キリストの名が削除されることになった。議会では、祈りから宗教的な文言をすべて削除するという急進的な改定案も提出されたが、却下された。

2017年11月15日17時32分

ムスリム女性のベール着用禁止、カナダ・ケベック州で法案可決 教会からも懸念の声

ムスリム女性のベール着用禁止、カナダ・ケベック州で法案可決 教会からも懸念の声

カナダ東部のケベック州で、公的サービスの提供時や利用時に、イスラム教徒の女性がベールを着用することを禁止する法案が可決され、イスラム系団体などが反発している。地元のキリスト教会からも、信教の自由を侵害するものだとして懸念の声が出ている。

2017年11月15日13時44分

教会で26人死亡の悲劇「祈りは無駄なのか」 銃乱射受けネットで議論

教会で26人死亡の悲劇「祈りは無駄なのか」 銃乱射受けネットで議論

たとえ祈っても、命を守ることができないのであれば、神に祈ることは無駄なのか――。米テキサス州サザーランドスプリングスの教会で26人が死亡する銃乱射事件が発生した後、ソーシャルメディア上でそんな議論が起こった。

2017年11月14日16時44分

キリスト教と儒教の宗教間対話、WCCが初開催 韓国で5日間

キリスト教と儒教の宗教間対話、WCCが初開催 韓国で5日間

世界教会協議会(WCC)は10月27日〜31日、韓国の首都ソウルと中東部の安東(アンドン)市で、キリスト教と儒教の宗教間対話集会を開催した。WCCによるキリスト教・儒教間の公式対話は今回が初めてだという。

2017年11月13日23時42分

信仰に準拠した投資ガイドラインを発表 スイスで国際会議

信仰に準拠した投資ガイドラインを発表 スイスで国際会議

スイスで「金融における信仰」をテーマにした国際会議が開催され、投資家や宗教指導者のほか、国連からの代表も参加した。参加者が関わる宗教関連の投資信託団体は計8宗教500余りに及び、保有資産は計約3兆ドル(約340兆円)に上った。

2017年11月12日22時32分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング