トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

国際

スーダン聖公会、独立した新「管区」へ 世界で39番目

スーダン聖公会、独立した新「管区」へ 世界で39番目

聖公会の世界的共同体であるアングリカン・コミュニオン(全世界聖公会)は、スーダン聖公会がこの夏、独立した「管区」となることを発表した。スーダン聖公会はこれまで、「南スーダンおよびスーダン聖公会管区」の内部管区だった。

2017年03月23日22時10分

ロンドン議事堂周辺でテロ、4人死亡 英教会指導者らが哀悼の祈り

ロンドンの英議事堂周辺でテロ、4人死亡 英教会指導者らが哀悼の祈り

ロンドン中心部の英国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)近くで22日午後(日本時間同日夜)発生したテロ事件を受け、英国内の教会組織やキリスト教指導者は、犠牲者や遺族らに哀悼の意を示すとともに、祈りをささげた。

2017年03月23日13時45分

米国の信教の自由に危機感、南部バプ連が6週間の学習プログラム作成

米国の信教の自由に危機感、南部バプ連が6週間の学習プログラム作成

米プロテスタント最大教派の南部バプテスト連盟(SBC)が、米キリスト教出版社「ライフウェイ・クリスチャン・リソーシーズ」と協力して、米国内でクリスチャンが現在直面している信教の自由に対する脅威について、信徒が6週間で学べる新しい学習プログラムを作成した。

2017年03月22日23時52分

難民申請中の男性パキスタン人キリスト教徒、タイで強制収容の危機 1万人以上か

難民申請中の男性パキスタン人キリスト教徒、タイで強制収容の危機 1万人以上か

タイ政府が、バンコクにいる男性の難民申請者全員の仮放免を取り消し、直ちに超満員の収容所に強制的に収容する計画を立てている。対象者にはキリスト教徒も多く含まれており、推定で1万1500人のパキスタン人キリスト教徒が収容される可能性があるという。

2017年03月22日15時39分

WEA、ドイツで国際会議「困難な時代における真のリーダーシップ」

WEA、ドイツで国際会議「困難な時代における真のリーダーシップ」 宗教改革500周年を記念

世界福音同盟(WEA)は3月初め、ドイツ中部の町バートブランケンブルクで「困難な時代における真のリーダーシップ」をテーマに、毎年恒例の国際リーダー会議を開催した。20カ国余りから指導者45人が集い、WEAの協力関係強化について話し合った。

2017年03月22日11時12分

児童性的虐待:オーストラリア連合教会、過去40年で賠償金約20億円

児童性的虐待:オーストラリア連合教会、過去40年で賠償金約20億円

オーストラリアで3番目に大きなキリスト教の教派であるオーストラリア連合教会(UCA)が、その40年の歴史の中で、2500件余りに及ぶ児童性的虐待に関する申し立てを受け、被害者への賠償金の支払額は20億円近くに上ることが明らかになった。

2017年03月21日22時39分

バングラデシュ・ダッカ

バングラデシュでキリスト教が台頭、数万人のイスラム教徒がアラーからキリストへ

南アジアのイスラム教国バングラデシュで、キリスト教の勢いが増している。現地の人々は、同国がキリスト教国になる日さえ夢見ている。バングラデシュは世界で4番目に大きいイスラム教国で、公にはキリスト教人口は1パーセントしかいないとされている。

2017年03月20日10時51分

台湾・中華基督教救助協会(2)地元のニーズに応えていく 教会が行う放課後の児童館

台湾・中華基督教救助協会(2)地元のニーズに応えていく 教会が行う放課後の児童館

台湾・中華基督教救助協会には80人近いスタッフが所属し、災害支援やフードバンクだけではなく、児童福祉にも取り組んでいる。救助協会の児童福祉の取り組みは、フードバンクと同様、地域の教会が中心になって行う。

2017年03月19日7時00分

聖公会の「夕の礼拝」、バチカンのサンピエトロ大聖堂で初めて行われる

聖公会の「夕の礼拝」、バチカンのサンピエトロ大聖堂で初めて行われる

カトリック教会の総本山であるバチカンのサンピエトロ大聖堂で13日、聖公会の「夕の礼拝」(晩祷)が初めて行われた。礼拝では、ローマ聖公会センター所長のデービッド・モクソン大主教が司式をし、バチカンの典礼秘跡省次官のアーサー・ロシュ大司教が説教を行った。

2017年03月17日16時58分

CfaN創立者のラインハルト・ボンケ氏、11月にアフリカで「最後」のクルセード

CfaN創立者のラインハルト・ボンケ氏、11月にアフリカで「最後」のクルセード

大衆伝道団体「クライスト・フォー・オール・ネイションズ」(CfaN)の創立者であるドイツ出身の大衆伝道者、ラインハルト・ボンケ氏(76)が、11月にアフリカでは自身最後となるクルセード(伝道大会)を開催する。

2017年03月16日18時21分

学校

仏小学校教諭、聖書読み聞かせて停職に 米では児童が配った聖句が問題に

フランスの小学校教諭が、9歳から11歳の生徒に聖書の言葉を読み聞かせたことで、停職処分を受けた。停職となったのは、フランス中部のアンドル県マリコルネにある小学校の40歳の教諭。匿名の保護者らが、同校の校長にクレームの手紙を書いたことで問題化した。

2017年03月16日11時29分

インドで50年活動のキリスト教NGO、政府による資金遮断で全面撤退

インドで50年活動のキリスト教NGO、政府による資金遮断で全面撤退

世界の恵まれない子どもたちを支援しているキリスト教慈善団体「コンパッション」が、15日でインドにおける全事業から撤退する。インド政府により海外からの資金調達を遮断されたためで、同団体が支援していた15万人余りの子どもたちの状況が一層悪化することになる。

2017年03月15日17時34分

バチカン、教皇の肖像の無断使用に「適切な措置を講じる」

バチカン、教皇の肖像の無断使用に「適切な措置を講じる」

ローマ教皇庁(バチカン)が、教皇の肖像を著作権で保護する動きを始めた。教皇の写真を用いた商品の無断量産を違法とするのが狙いだ。教皇紋章(交差して組まれた金と銀の鍵)も対象とするという。

2017年03月13日18時02分

WCCのトヴェイト総幹事、パレスチナのアッバス議長と会談

WCCのトヴェイト総幹事、パレスチナのアッバス議長と会談

世界教会協議会(WCC)のオラフ・フィクセ・トヴェイト総幹事は2月26日、スイス・ジュネーブでパレスチナ自治政府のマフムード・アッバス議長と会談し、イスラエルとパレスチナの「公正に基づいた平和(Just Peace)」について話し合った。

2017年03月13日16時11分

教皇「聖書を携帯電話のように持ち歩き、読んでください」

教皇「聖書を携帯電話のように持ち歩き、読んでください」

ローマ教皇フランシスコは、レント(受難節、四旬節)の第1日曜日となった5日、バチカンのサンピエトロ広場で説教し、全てのクリスチャンに対して、聖書を携帯電話と同じように持ち歩き、読むよう呼び掛けた。

2017年03月10日22時01分

主要ニュース

コラム

おすすめのイベント

人気記事ランキング