闇から光へ~的外れからの解放~(58)新しい命 佐伯玲子

2018年5月7日07時04分 コラムニスト : 佐伯玲子 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:佐伯玲子

救われる前でありながら、イエス様が私たち夫婦を和解に導いてくださったのでしょう。1年後、私は新しい命を授かりました。しかし、墓信仰「X」に洗脳されていた私は、この恵みを「X神のご利益」と信じ、お腹の子に「波動」をもらおうと、さらに通う頻度が増えていきました。

妊婦には、暗黙の特権的なものがあり、たとえ「ハズレ番号」を引いても、優先的に波動をもらえたのです。ハズレた日は、教祖Y氏の講話後、あいさつして帰ろうとすると、順番無視ですぐ波動を入れてもらえました。ある日などは「『早く(波動)やって!』って、(お腹の赤ちゃんに)言われちゃったわ。 だから、早く(施術台に)いらっしゃい!」と言われたこともありました。

お腹の子にも「魔術」をかけられていた、ということです 。 しかし、神様は守っていてくださいました。それは、成長した息子を見れば分かります。本当に主に感謝です!

その頃、巡業先のホテルで、Aは年配の男性整体師に出会いました。その整体師の施術法は、今まで体験したことのない不思議な手法で、一瞬にして痛みが無くなったり、動くようになったり、病気が治ったりする奇跡的なものでした。Aは職業柄、この整体師を頼るようになり、自分の知り合いを次々と紹介するほど信頼していきました。

ある種「呪法師」的な人だったのでしょう。看板は出さず、近所との交流はゼロ、顧客は完全紹介制で、著名人や何かのオーナーといった富裕層の人たちでした。やがて、私もそこに「安産のために」とAに連れられ、一緒に受けるようになっていきました。施術を行いながら、次々と自分が治したセレブたちの話をされ、中でも「亡くなった大富豪の老人を生き返らせた ! 」という話は、何度も聞かされました。「その家族に、数億の施術代を要求したが、くれなかった ! 」という愚痴も・・・。

「類は友を呼ぶ」と言いますが、この地上において、整体師とXは「無関係の他人」であっても、霊的世界では「仲間」であったかもしれません。なぜなら、Xとつながっている間、さまざまな「スピリチュアル」と評される関係者とつながっていったからです。

私を滅ぼそうと、あの手この手を仕掛けたにもかかわらず、私が生き続け、妊娠までしたので、怒りが募った暗闇の支配者たちは、新たな仲間を呼び集め始めたのでしょうか?!クリスチャンになっていなければ、分からなかったことです。

「魔術 & 呪術」のダブル攻撃を受けながらも、イエス様の「憐れみの愛」によって、息子は無事元気に生まれてくれました。所属教会のマルセまゆみ先生は、私の芸人時代の先輩で、会えない時期も季節の便りでずっとつながっていました。

クリスチャンになられて後、「何かありましたら、癒やしの祈りをします」とお手紙を下さり、私が妊娠したときも、安産を祈るメッセージをFAXで頂いたことを思い出しました。たとえ私自身が未信者であっても、祈ってくださるクリスチャンの方がいて、主がその祈りに応え守ってくださった。こんなに前から、主はすでに「神の家族」を私に与えてくださっていたのです。イエス様、感謝致します。

しかし、無事出産した直後・・・心身共にエネルギーを使い果たし、弱っていた産後の肥立ち真っただ中、魔の手は再び攻撃を仕掛けてきたのです。

<<前回へ

佐伯玲子

佐伯玲子(さえき・れいこ)

愛知県豊田市出身。名古屋造形芸術短期大学造形芸術科プロダクトデザインコース卒業後、役者を目指し上京。幼少より得意だった物まねを生かし、ホリプロお笑い部門第1期生として、バラエティーやドラマ、舞台などで活動。結婚後は、プレイヤーの他、脚本、演出、プロデュースといった制作活動を行う。26歳の時に出会ったカルトの洗脳により、離婚、度重なる病やけがで、生命危機一髪の2012年秋、イエス・キリストに出会い、22年間に及ぶカルト洗脳から救われる。2015年春より、神様から賛美を使って歌って踊るエクササイズ「賛美クス」を与えられ、フィットネスを通した伝道を行っている。教会はもちろん、ノンクリスチャンの人たちに、賛美の「力」と「神様に感謝をささげることの喜び」を、ステージパフォーマンスやレッスンを通して発信している。「主イエスの恵み教会」所属。

B.B Wonderland公式サイト

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:佐伯玲子

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング