闇から光へ~的外れからの解放~(55)真っ黒な闇 佐伯玲子

2018年3月26日18時35分 コラムニスト : 佐伯玲子 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:佐伯玲子

年齢的に子どもを望んでいた私が、勇気を出して夫Aに思いを告げたとき、返ってきた言葉に酷く傷付けられました。「女としてまったく見られない。接することができない」といった内容でした。

茫然自失のまま、家路に就きました。キッチンでぼんやりとたたずみ、すべての感情を失い、心のドアは壊れ、そこからたやすく悪魔が入り込んできました。

「死にたい」と思ったことはそれまでもありましたが、本当に考えたのはこの時が初めてでした。見えない力に動かされ、冷蔵庫からウォッカを取り出すと、無言で淡々と飲み続けました。すでに酔っていたところに、さらに強いお酒を飲んだことで、意識が一段と朦朧(もうろう)とした頃、 冷凍庫に睡眠薬があることを思い出しました。Aが仕事で海外へ行くときのために、医師から処方された強いものでした。

「飲んで楽になりなよ」。そんなささやきが聞こえました。「そうだね」と同意してしまった私は、10錠ほどあった睡眠薬を、ためらうことなく口に入れると、残ったウォッカで一気に飲み干しました。

その後、誘われるように浴室に向かい、バスタブに浸かりました。すると、瞬く間に睡魔が襲い、のしかかるように真っ黒な闇が私の体を覆っていき、遠のく意識の中で「これで終わるんだ・・・」と、眠りに落ちました。

暗黒の深海に、私は膝を抱えて身を丸め、プランクトンのようにゆらゆらと漂流していました。しかし、しばらくすると、頭上から一筋の光が差し込みました。光が次第に広がり、どんどん明るくなって全身が包まれたとき、目が覚めたのです。

翌朝になっていました。私は、何もまとわず、無造作にタオルケットを1枚掛けられただけの状態で布団に寝かされていました。Aに助け出されたのです。「生きていたんだ」と認識するには少し時間がかかりました。が、われに返ったとき、生きていたことを心から感謝しました。

「親より先に死ぬなんて、とんでもない親不孝をするところだった」と深く反省しました。しかし、目覚めたとき、Aがそばに居てくれなかったこと、部屋を出て来たとき、一言も声を掛けず顔も見てくれなかったこと、その冷たい態度に悲しくなり、「なぜ病院に運ばなかったのか?死んでもいいと思ったのか?」と、どんどん悪い方へと考えてしまい、事実を確かめてもいないのに、勝手に怒りが込み上げていきました。

もしかしたら、Aなりに心配してくれていたのかもしれません。しかし、不器用で何も話してくれなかったため、真意が分からず、私の気持ちはさらに落ち込んでいきました。

ヨブ記に「レビヤタン」なるものが記されていますが、人間の「プライド」を足場として悪さを働く悪魔だと学びました。また、「コミュニケーションを狂わし、人間関係を壊し滅ぼそうとする」とも。「真の神」ではないものを信仰していたことで、自ら夫婦関係に「破壊」を呼び込んでしまったのかもしれません。

「盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです」(ヨハネ10:10) 。私は、危うく命を取られるところだったのでしょう。神様は、ヨブになさったように「決して、彼女の命までは取ってはならない」と命じてくださっていたのだと、今は信じています。本当に感謝で胸がいっぱいです。

それからしばらく、子どものことは話せなくなりました。また悲惨なことが起こるような気がして怖かったのです。私を助けたときの心境は聞いていないので、今でも分かりません。私自身も、当時の気持ちを伝えたことがないので、お互いを誤解したままかもしれません。素直に笑って話せる日がいつか来ることを、神様に祈るばかりです。

そして私は、子どものことをイエス様にではなく、「X」神に頼ってしまいました。そこには「非聖書的な力」の働きが・・・。

<<前回へ     次回へ>>

佐伯玲子

佐伯玲子(さえき・れいこ)

愛知県豊田市出身。名古屋造形芸術短期大学造形芸術科プロダクトデザインコース卒業後、役者を目指し上京。幼少より得意だった物まねを生かし、ホリプロお笑い部門第1期生として、バラエティーやドラマ、舞台などで活動。結婚後は、プレイヤーの他、脚本、演出、プロデュースといった制作活動を行う。26歳の時に出会ったカルトの洗脳により、離婚、度重なる病やけがで、生命危機一髪の2012年秋、イエス・キリストに出会い、22年間に及ぶカルト洗脳から救われる。2015年春より、神様から賛美を使って歌って踊るエクササイズ「賛美クス」を与えられ、フィットネスを通した伝道を行っている。教会はもちろん、ノンクリスチャンの人たちに、賛美の「力」と「神様に感謝をささげることの喜び」を、ステージパフォーマンスやレッスンを通して発信している。「主イエスの恵み教会」所属。

B.B Wonderland公式サイト

Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:佐伯玲子

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング