トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

山本正浩   

学生時代にキャンパス・クルセードの宣教師を通してキリストに出会う。福音自由教会で受洗。ハドソン・テーラーの伝記を読み、海外宣教に重荷を持つようになる。後に単立教会に移り、宣教団体スタッフとなる。短期宣教チームの通訳者兼伝道者として、多くの国々で奉仕。聖書学校卒業後、姉妹教会の牧師に就任。その後、独立して超教派の教会を開拓。現在、友人のキリスト教出版社を手伝いながら、再び教会を開拓中。

記事一覧

米合同メソジスト教会と米国聖公会、「フル・コミュニオン」に向けた協議大詰め 草案を発表

米合同メソジスト教会と米国聖公会、「フル・コミュニオン」の協議大詰め

米合同メソジスト教会と米国聖公会の「フル・コミュニオン」へ向けた協議が大詰めを迎えつつある。両派間の正式な対話はこれまで約50年にわたり、両派の総会で承認が得られれば、2021年にも互いの洗礼や聖餐、教役者を認め合う関係が実現する。

2017年05月24日23時37分

U2のボノが若きクリスチャン・アーティストに送る言葉 「ありのままの正直さを聞きたい」

U2のボノが若きクリスチャン・アーティストに送る言葉 「ありのままの正直さを聞きたい」

ロックスターでロックバンド「U2」のフロントマンであるボノ(57)は、詩編に見られる霊的知恵について述べ、若いクリスチャン・アーティストらに「残酷なまでに正直」であってほしいと述べた。

2017年05月22日16時09分

危険を冒して北朝鮮の大学で働く「宣教師」たち

危険を冒して北朝鮮の大学で働く「宣教師」たち

北朝鮮唯一の私立大学である平壌科学技術大学(PUST)では、4月から5月にかけて、米国出身の2人の教授が当局に拘束された。しかし大きな危険の中にあっても、数十人の米国人とキリスト教の「宣教師」らが、依然としてPUSTで働いている。

2017年05月17日23時48分

北朝鮮

北朝鮮拘束の4人目の米国人はクリスチャン 「宣教師」とも

北朝鮮は6日、平壌科学技術大学(PUST)の教授で、クリスチャンであることを自認している米国人のキム・ハクソン氏を、北朝鮮政府に対する敵対的行為をしたとして、拘束した。金正恩政権によって拘束された米国人は、これで4人目となる。

2017年05月10日23時10分

世界最大のイスラム教国インドネシアで、世界最大のキリスト像の建設計画

世界最大のイスラム教国インドネシアで、世界最大のキリスト像の建設計画

世界で最もイスラム教人口の多いインドネシアで、リオデジャネイロの有名な「コルコバードのキリスト像」よりも大きい、世界最大のキリスト像の建設が計画されている。像の建設が計画されているのは、ニューギニア島西側のインドネシア領であるパプア州。

2017年05月10日6時59分

ボコ・ハラム、82人の女子生徒を解放 拘束中の戦闘員と引き換え

ボコ・ハラム、82人の女子生徒を解放 拘束中の戦闘員と引き換え

ナイジェリア大統領府は7日、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム」との交渉が成功し、拉致されていた女子生徒276人のうち82人が解放されたと発表した。生徒のほとんどはキリスト教徒で、北東部のボルノ州チボクで3年前、ボコ・ハラムに拉致されていた。

2017年05月08日23時46分

聖母マリアの最古の壁画か? シリアのドゥラ・エウロポス遺跡で発見

聖母マリアの最古の壁画か? シリアのドゥラ・エウロポス遺跡で発見

シリア東部のドゥラ・エウロポス遺跡は、最も初期のキリスト教の教会堂が発見された場所。そこで1920年代に発見された壁画に描かれた女性が、最近になって、受胎告知を受けた聖母マリアを描いたものではないかと解釈されているという。

2017年05月08日17時56分

米国、あす「国家祈祷日」 4万カ所以上で国のために共同の祈り

米国、あす「国家祈祷日」 4万カ所以上で国のために共同の祈り

米国はあす4日、毎年恒例の「国家祈祷日」を迎える。周辺日を含め、全米で4万を超えるイベントが開催される見込みで、多くの米国民が国のために心を合わせて祈る。昨年は、全米で約4万7千件という記録的な数のイベントが開催された。

2017年05月03日16時03分

「中国は大リバイバルのただ中」 ピューリッツァー賞受賞ジャーナリスト

「中国は大リバイバルのただ中」 ピューリッツァー賞受賞ジャーナリスト

中国は「世界的な霊的大リバイバル」のただ中にある――。米ウォール・ストリート・ジャーナル紙の北京特派員時代に、ピューリッツァー賞を受賞したイアン・ジョンソン氏(54)が最近、新刊を出版し、中国のキリスト教会が社会に大きな影響を与えていると述べている。

2017年05月02日18時26分

国連、国際NGO「世界キリスト教連帯」の協議資格を承認

国連、国際NGO「世界キリスト教連帯」の協議資格を承認

世界の宗教的自由の促進のために活動するキリスト教国際NGO「世界キリスト教連帯」(CSW、本部:英国)が19日、国連から「協議資格」を取得した。CSWは2009年以来、国連に対し協議資格の取得を申請していたが、これまで承認が何度も延期されてきた経緯がある。

2017年04月29日21時42分

クルド語聖書がついに完成、翻訳に28年 米英の2団体が協力

クルド語聖書がついに完成、翻訳に28年 米英の2団体が協力

2つの宣教団体による28年の働きを経て、クルド語による旧新約聖書の翻訳プロジェクトがついに完了した。翻訳は、米コロラド州に拠点を置くビブリカと英オックスフォードに拠点を置く教会宣教協会が協力。ソーラニ語と呼ばれるクルド語の主要な方言で書かれている。

2017年04月26日18時34分

エジプトのコプト正教会、教会爆破事件受け復活祭の祝典を縮小

エジプトのコプト正教会、教会爆破事件受け復活祭の祝典を縮小

エジプト中部ミニヤ県の一部のコプト正教会は、9日に北部のタンタとアレクサンドリアにある2つのコプト正教会が過激派組織「イスラム国」(IS)により相次いで爆破された事件を受け、16日に予定されていた復活祭の式典を縮小または取りやめにすると発表した。

2017年04月14日16時28分

学校

無神論団体、小学校でのギデオン聖書配布に抗議 米国

米最大の無神論団体「宗教からの自由財団」(FFRF)が、ノースカロライナ州にある小学校の校内でギデオン聖書が配布されたとして、学校を管轄する学区に対して抗議書を送った。FFRFは政教分離をうたい、訴訟を含む活動を全米で行っている。

2017年04月14日7時08分

バチカン・サンピエトロ大聖堂

100万人の巡礼者、ローマでキリストの受難と復活を記念

聖週間(受難週)と復活祭の式典のために、この期間、バチカン(ローマ教皇庁)のあるローマには、多くのキリスト教徒が訪れる。1年で最も神聖とされる聖週間(今年は4月9〜15日)には、少なくとも100万人の来訪が見込まれており、復活祭の16日に最高潮を迎える。

2017年04月13日18時10分

世界教会協議会、シリア紛争の拡大を非難 「軍事的な解決策はない」

世界教会協議会、シリア紛争の拡大を非難 「軍事的な解決策はない」

世界教会協議会(WCC)総幹事のオラフ・フィクセ・トヴェイト牧師は7日、米軍がシリア空軍基地に対しミサイル攻撃を行ったこと受け、紛争の当事者全てが敵対することをやめ、国際法の枠組みの中での移行統治に向け、平和的交渉に取り組むよう求めた。

2017年04月11日18時11分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング