ビジネスマンから牧師への祝福された道(75)サーバント(聖書的)・リーダーシップとは 門谷晥一

2017年12月4日22時37分 コラムニスト : 門谷晥一 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:門谷晥一

こんな時にどうするQ&A 聖書的原則と私の体験(22)
サーバント(聖書的)・リーダーシップとは

神は私たちに与えられている仕事の場で、サーバント(聖書的)・リーダーシップを働かせてほしいと願っておられる。それは、次のような課題の解決法として有効と思われるからである。

(イ)世界宣教の命令を守り、社会や家庭において人々を救いに導いていく必要がある。
(ロ)急激に変化しつつあり、また混迷する社会にあって、神によってはっきりとした方向付けが与えられリードされていく必要がある。
(ハ)離婚率の上昇、自殺者の増大、家庭の崩壊、企業における不祥事の増大など、社会や家庭における倫理感が希薄になってきており、それを取り戻す必要がある。
(ニ)企業の巨大化・集中化などにより、この世のリーダーシップはますます強くなり、真のリーダーシップが求められている。

では、このサーバント(聖書的)・リーダーシップとはどういうものであろうか。これについては、すでに詳しく述べた。繰り返しになるが、サーバント・リーダーシップを理解するために、その特徴を述べると次のようになる。

(イ)神が中心にあり、神によって押し出されるものである。そして、イエス・キリストに倣うものである。
(ロ)何をなすか《doing》よりも、誰であるか《being》がより重要である。
(ハ)生まれつきのものではなく、形成されるものである。
(ニ)組織のトップ、先駆者、知識人、起業家などにのみ見いだせるような、まれな能力や素質というようなものではなく、誰もが持つことのできるものである。
(ホ)身分、地位、立場などではなく、また権力でもない。
(ヘ)神から来る特別な影響力・権威によるものである。ここで、権力と権威の違いを理解することが大切である。権力は、他人を自分の地位あるいは力で強制し、たとえその人の意思に添わなくても、自分の意のままにさせる能力である。それは、売買したり与えたり奪ったりできるもので、長続きしないものである。一方権威は、自分個人の影響力があるため、自分の意図しているように他人を快く行動させられるスキルのことである。それは、売買したり、与えたり奪ったりできないものであり、長続きするものである。
(ト)グループの人数や目的の大小や規模にかかわらず、形成され得るものである。
(チ)目的による一致を促進し、グループにとって最も益となるように変化を引き起こし、導くプロセスである。
(リ)リーダーの立場で働いていなくても、発揮することが可能なものである。

以上の特徴から分かるように、サーバント・リーダーシップとは簡単に言うと、自分が関わっていく人を、地位と権力によってではなく、仕える姿勢や神から来る特別の影響力と権威によって、あるビジョンや使命の方に導いていくプロセスのことである。

このサーバント・リーダーシップを発揮した最高の模範は、何といってもイエス・キリストである。マタイ20:28に「人の子が来たのが、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖(あがな)いの代価として、自分のいのちを与えるためである」とある通りである。また、そのようなリーダーシップを発揮した人物の例としては、パウロ、少女(Ⅱ列王記5・1〜5参照)、ネヘミヤ(ネヘミヤ記1〜6章参照)、マザー・テレサなどを挙げることができる。

私自身も人の上に立って仕事をするときが多くあったが、サーバント・リーダーシップが持てるように、また人を支配したくなる思いから解放されるように、主に祈り求めた。結果として、良き人間関係を構築することができ、感謝であった。

《 参考文献を表示 》 / 《 非表示 》

<<前回へ

門谷晥一

門谷晥一(かどたに・かんいち)

1943年生まれ。東京大学工学部大学院修士課程卒業。米国ミネソタ州立大学工学部大学院にてPh.D.(工学博士)取得。小松製作所研究本部首席技監(役員待遇理事)などを歴任。2006年、関西聖書学院本科卒業。神奈川県厚木市にて妻と共に自宅にて教会の開拓開始。アガペコミュニティーチャーチ牧師。著書に『ビジネスマンから牧師への祝福された道―今、見えてきた大切なこと―』(イーグレープ)。

【門谷晥一著書】(Amazon)
【門谷晥一著書】(イーグレープ)

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:門谷晥一

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング