トピックス 九州豪雨  宗教改革500年  聖書翻訳  同性愛  沖縄  

ビジネスマンから牧師への祝福された道(64)専門職として、自分の技術等を高めるには 門谷晥一

2017年7月3日07時54分 コラムニスト : 門谷晥一 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:門谷晥一

こんな時にどうするQ&A 聖書的原則と私の体験(11)
専門職として、自分の技術等を高めるには

すでに述べたように、人間には向上心がある。それ故、専門職として自分の技術等を高めることは望ましいことであり、その実現に向けて日々努力するべきである。そこで大切なことは、

(イ)社会や会社に貢献できる技術を目指すべきである。

キリスト者は、広く社会に役立ち社会に影響を与えるような高いレベルの技術を実現すること、また会社のビジネスに大きく貢献できるような実用性や広がりを持った技術を実現することが望ましい。

そのためには、自分の技術を誇ることなく、いつも謙遜になって、主により頼みつつ、真摯(しんし)に努力することが必要である。ヤコブ4:10に「主の御前でへりくだりなさい。そうすれば、主があなたがたを高くしてくださいます」とある通りである。

(ロ)会社や後輩の技術向上にも寄与することを目指すべきである。

キリスト者は、技術の向上を、自分のこととしてだけではなく、会社や後輩など自分に関わる人のこととしても取り上げ、一緒に向上していく、共に成長するという姿勢を持つことが大切である。ピリピ2:4に「自分のことだけではなく、他の人のことも顧みなさい」とあるからである。

このような思いを持って技術向上に取り組むとき、同じ努力をしたとしても結果は違うものになると思われる。

《 参考文献を表示 》 / 《 非表示 》

<<前回へ     次回へ>>

門谷晥一

門谷晥一(かどたに・かんいち)

1943年生まれ。東京大学工学部大学院修士課程卒業。米国ミネソタ州立大学工学部大学院にてPh.D.(工学博士)取得。小松製作所研究本部首席技監(役員待遇理事)などを歴任。2006年、関西聖書学院本科卒業。神奈川県厚木市にて妻と共に自宅にて教会の開拓開始。アガペコミュニティーチャーチ牧師。著書に『ビジネスマンから牧師への祝福された道―今、見えてきた大切なこと―』(イーグレープ)。

【門谷晥一著書】(Amazon)
【門谷晥一著書】(イーグレープ)

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:門谷晥一

関連記事

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング