トピックス 沈黙(映画)  宗教改革500年  聖書翻訳  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

ビジネスマンから牧師への祝福された道(63)仕事を楽しく行うための再確認 門谷晥一

2017年6月19日17時43分 コラムニスト : 門谷晥一 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:門谷晥一

こんな時にどうするQ&A 聖書的原則と私の体験(10)
仕事を楽しく行うための再確認

仕事が苦痛であるというキリスト者も、結構多いのではないかと思う。それはアダムとエバが神に反抗して罪を犯して以来、人間は額に汗をして苦しんで食を得なければならない存在となってしまったからである。

それ故、自分の仕事を楽しく、また好んで行うことができるとするなら、それはとても感謝なことといえよう。また割合は少ないと思うが、自分の仕事を天職と考え頑張っている人や、お金のためではなく仕事に取り組んでいる人など、人間的に見れば、かなり高い次元で仕事をしている人もいることと思う。そのような人々も、本当に恵まれた人々であると思う。

そのような人々に対してあえて勧めることは、仕事の目的に対する正しい優先順位を再確認してほしいということである。それは、1番目が神のため、2番目が人のため、3番目が自分のためである。

自分の仕事を楽しく、また好んで行っているとしても、自分の栄誉や利益が最優先になっているとすれば、それは望ましいことではない。神が願われる優先順位に従うとき、仕事のレベルはさらに高い次元に引き上げられることが期待される。

マタイ6:33に「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます」とあるからである。

《 参考文献を表示 》 / 《 非表示 》

<<前回へ

門谷晥一

門谷晥一(かどたに・かんいち)

1943年生まれ。東京大学工学部大学院修士課程卒業。米国ミネソタ州立大学工学部大学院にてPh.D.(工学博士)取得。小松製作所研究本部首席技監(役員待遇理事)などを歴任。2006年、関西聖書学院本科卒業。神奈川県厚木市にて妻と共に自宅にて教会の開拓開始。アガペコミュニティーチャーチ牧師。著書に『ビジネスマンから牧師への祝福された道―今、見えてきた大切なこと―』(イーグレープ)。

【門谷晥一著書】(Amazon)
【門谷晥一著書】(イーグレープ)

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:門谷晥一

関連記事

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

おすすめのイベント

人気記事ランキング