教会の意味は? 菅野直基

2017年5月3日06時37分 コラムニスト : 菅野直基 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:菅野直基

聖書で「教会」と訳された言葉の原語は、ギリシャ語で「ἐκκλησία」(エクレシア)です。新約聖書に87回使われています。「エク」と「カレオー」という2つの言葉からなり、「エク」は「~から」という意味があり、「カレオー」は「招く、大声で呼ぶ」という意味があり、「呼び出された者たちの集まり、会合、会衆」などの意味があります。

一般に「教会」と聞いてイメージするのは、看板のついた「教会堂」のことだろうと思います。でも、「教会」とは「教会堂」ではなく、「神に召された人の集まり」のことを指します。教会は「建物」ではなく「人々」ということになりますと、十人十色の違う人たちがそこに集まっています。

2つの大切なことがあります。

① 「多様性」
② 「一体性」

の2つです。この2つの矛盾が1つになった実例が身近にあります。私たちの体です。体ってすごいですね。数え切れない多様な器官から成り立っていますが、頭の指令によって、ちゃーんと統合されています。

聖書は、さらに「教会」のことを、「キリストの体」であると教えます。

「教会はキリストのからだであり・・・」(エペソ1章23節)

体の一つ一つの器官は私たち一人一人のことで、頭の部分はイエス・キリストです。体のそれぞれの個性が殺されることなく生かされ、かつ調和して1つになるのが教会の本当の姿です。

教会にはさまざまな教団・教派や宗派があります。カトリック教会、オーソドックス教会、プロテスタント教会。私はプロテスタント教会に所属しますが、この中に、社会派、福音派、聖霊派があります。人間に多様性があるように、いろいろな流れの教会があることはとても素晴らしいことです。

しかし、これだけでは不十分です。その宗派・教派・教団・グループなどが、頭であるイエス・キリストによって1人の人のように統一されることが必要です。そうでなかったら、1つの体の中に複数の指揮系統があることになり、体は分裂し、争うことになり、大変です。

教会は、たくさんの個性がイエス・キリストによって調和され、1つにされる場所です。

そのためには、

① キリストの体の器官である一人一人が、頭であるキリストにしっかりと結ばれることです。そうしたら、お互いに空気を読み合ったり、合わせようとしなくても、結果として一致されるものです。

② しかし、同時に大切なことは、互いの違いを尊重し、尊敬して受け入れ合い、互いに学び合う心を持つことです。キリストが私たちを十字架で赦(ゆる)し、愛してくださったように、赦し合い、受け入れ合い、愛し合えるように祈ることです。

教会に集まってくる人たちは、きよめられた善人や義人ではありません。赦された罪人にすぎません。だから、実際に調和し、1つになることは簡単ではありませんし、いろいろな問題が起こります。

その時、まるで独裁国家が恐怖政治によって人々を脅かし、力によって統率するようにではなく、愛によって成長し、自らの意思で1つになることを選び取っていくのです。

あなたも、キリストの体である教会にいらっしゃいませんか?

菅野直基

菅野直基(かんの・なおき)

1971年東京都生まれ。新宿福興教会牧師。子ども公園伝道、路傍伝道、ホームレス救済伝道、買売春レスキュー・ミッション等、地域に根ざした宣教活動や、海外や国内での巡回伝道、各種聖会での讃美リードや奏楽、日本の津々浦々での冠婚葬祭の司式等、幅広く奉仕している。日本民族総福音化運動協議会理事。

新宿福興教会ホームページ (メッセージをくだされば、皆さんの近くの教会を紹介致します)
菅野直基牧師のフェイスブック

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:菅野直基

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング