わが人生と味の道(46)随想録:人生13 あなたの人間的魅力 荘明義

2016年12月15日11時39分 コラムニスト : 荘明義 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:荘明義

[人生]
あなたの人間的魅力

魅力的な人と、そうでない人とは、どこが違うのでしょうか? 男性から見ても、女性から見ても、魅力的な人はどこかが違います。魅力には世俗的と霊的に別れていますが、世俗的にはお金がある、仕事ができる、育ちが良い、外見的に美人、知的に優れている――ということでしょうか。

でも、神から見て内なる人の霊的な魅力は、謙遜で、控えめで、心、言葉、態度、しぐさ、心遣い、人をなごませる、思いやりがある、相手を大切にできる、内面的な魅力なのです。それは、神が人間を創造されたときに備えてくださった人間的な魅力ではないでしょうか。

自己中心的な生き方ではなく、隣人を自分のように愛せる人、自分の意見を譲る――時には自分自身を捨てることさえできる人は、イエス・キリストに似た魅力がいっぱいある人です。

あなたの魅力は何ですか? あなたが人から愛される理由は何だと思いますか? あなたが一番大切にしていることは何ですか? 誰でも幾つかは魅力的な部分があります。それに気付き、磨き、整え、生かし、神のために使うときが一番輝いて見えるときなのです。自分の魅力的輝き、それは箱の中にしまっておいては見えません。テーブルの上に載せて、初めて部屋全体に輝いて見えるのです。あなたの本来の充実した輝きが。

あなたが家において、職場において、教会において、魅力的な人生を生きたいと願うなら、まず自分を捜し、神があなたを造った目的を知り、賜物と魅力をはっきり知ることです。あなたが、あなたらしく造り主に似て生きるとき、あなたが一番魅力的なあなたになれるのです。

「神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された」(創世記1:27)

あなたの信仰が成熟したとき、あなたは造り主に似てくるのです。自分を磨くには日々身の回りの出来事の中から、神のみむねを知ることです。苦しみの種類は5種類あるといわれています。一、他人から受けるもの。二、自分から受けるもの。三、自然から受けるもの。四、サタンから受けるもの。五、神からいただくもの。

でも、いずれも明日を管理される神の許しなしでは起こり得ないことだけは確かです。全ての出来事に対して、自分がどう捉え、どう考え、どうなってほしいか――その時、最も大切なのは自分の動機です。

祈るとき、自分の考えの中心は自分のためであるか、神のためであるか見極めましょう。神のために考えられるとき、あなたの全ての悩み、苦しみは、神が責任を取ってくださいます。その時は一切を委ねて明け渡し、神を信頼し、神の時を待つ心でいるあなたに、人間本来の魅力が見えてきます。

「私たちは神の作品であって、良い行いをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行いに歩むように、その良い行いもあらかじめ備えてくださったのです」(エペソ2:10)

<<前回へ     次回へ>>

荘明義

荘明義(そう・あきよし)

1944年中国・貴州省生まれ。4歳のときに来日、14歳で中華料理の世界に入り、四川料理の大家である故・陳建民氏に師事、その3番弟子。田村町四川飯店で修行、16歳で六本木四川飯店副料理長、17歳で横浜・重慶飯店の料理長となる。33歳で大龍門の総料理長となり、中華冷凍食品の開発に従事、35歳の時に(有)荘味道開発研究所設立、39歳で中華冷凍食品メーカー(株)大龍専務取締役、その後68歳で商品開発と味作りのコンサルタント、他に料理学校の講師、テレビや雑誌などのメディアに登場して中華料理の普及に努めてきた。神奈川・横浜華僑基督教会長老。著書に『わが人生と味の道』(イーグレープ)。

横浜華僑キリスト教会ホームページ
【荘明義著書】(Amazon)
【荘明義著書】(イーグレープ)

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:荘明義

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング