宣教

“マクロ”と“ミクロ”の視点で宣教ニーズに応える ヒズコール・カンファレンス、今年も開催決定

“マクロ”と“ミクロ”の視点で宣教ニーズに応える ヒズコール・カンファレンス、今年も開催決定

大集会が振るわなくなってきている。この緩やかな衰退傾向に歯止めを掛けるべく、「キリスト教界のアンチエイジング」的な集会が今年も6月7日から9日にかけて開催される。「ヒズコール・デスティニー・カンファレンス2018」がそれである。

2018年04月14日23時27分

第2回日本青年伝道会議、JEA青年委主催で11月開催 テーマは「神の国マインドに生きる」

日本福音同盟(JEA)青年委員会主催の「第2回日本青年伝道会議」(NSD2)が11月22〜24日、山崎製パン総合クリエイションセンターやお茶の水クリスチャン・センターを会場に開催される。テーマは「神の国マインドに生きる」。

2018年04月10日22時06分

「人生は死によって終わらない」 岸義紘氏がメッセージ、第56回首都圏イースター

「人生は死によって終わらない」 岸義紘氏がメッセージ、第56回首都圏イースター

首都圏の諸教会が協力して毎年開催している「首都圏イースターのつどい」が8日、ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会で開催された。伊勢丹デパート屋上で第1回が開催されて以来、半世紀以上続く伝道集会で、第56回となった今年は約490人が参加した。

2018年04月09日17時45分

エターナル・ラブ・イスラエルが決起集会 イスラエル・メシアニック・ジュー連合議長が講演

エターナル・ラブ・イスラエルが決起集会 イスラエル・メシアニック・ジュー連合議長が講演

在日ユダヤ人伝道団体「エターナル・ラブ・イスラエル」(宮本純子代表)の決起集会が1日、開催された。集会では、来日したイスラエル・メシアニック・ジュー連合議長のハナン・ルカス氏が、「預言的視点から見た主の例祭」と題してメッセージを伝えた。

2018年04月02日21時43分

石破茂氏も参加 教派超え400人が平和の祈り 第18回国家晩餐祈祷会

石破茂氏も参加、教派超え400人が平和の祈り 第18回国家晩餐祈祷会

日本CBMC(青木仁志理事長)が主催する第18回国家晩餐祈祷会が23日、京王プラザホテル(東京都新宿区)で開催された。国会議員や財界人を含む、教団教派を超えた教職信徒ら約400人が心を1つにし、日本と世界の平和のために祈りをささげた。

2018年03月26日15時58分

新共同訳、無料聖書アプリ「ユーバージョン」で利用可能に 音読機能も

新共同訳、無料聖書アプリ「ユーバージョン」で利用可能に 音読機能も

日本聖書協会が発行する「新共同訳聖書」が、世界中で使用されている無料の聖書アプリ「YouVersion(ユーバージョン)」で利用できるようになった。新共同訳を利用するには、インターネットへの接続が必要だが、音読機能もある。

2018年03月24日23時54分

レイモンド・ムーイ氏講演 「恐れがあなたを支配することはない」

レイモンド・ムーイ氏が来日講演 「恐れがあなたを支配することはない」

世界各国で数万人規模の伝道集会を開催している福音伝道者、レイモンド・ムーイ氏が20日、都内で講演した。約100人の聴衆を前に、自身が伝道の現場で体験した力強い神の御業を語りながら聖書の言葉を解き明かした。

2018年03月21日18時08分

「次世代に福音をどう伝えるか」 エンジョイチャーチ・サミットに日本から20人以上が参加

「次世代に福音をどう伝えるか」 エンジョイチャーチ・サミットに日本から20人以上が参加

オーストラリア・メルボルンにあるメガチャーチ「エンジョイチャーチ」で2月15〜17日、年次大会(サミット)が行われた。特に注目を集めたのは、日本からの参加者。牧師と信徒合わせて20人以上が参加し、皆がそこで大きな刺激を受けて帰国した。

2018年03月19日23時56分

東京神学大学

主題は「日本伝道の将来」 6月に第1回日本伝道フォーラム

第28回日本伝道協議会が6月4、5の両日、東京神学大学(東京都三鷹市)と日本基督教団銀座教会(同中央区)を会場に開催される。今年は「日本伝道の将来」を主題に、第1回日本伝道フォーラムとして開かれる。

2018年03月18日22時18分

ネット社会で問われる「信頼」の大切さ 「情報と福音」テーマに集会

「情報と福音」をテーマにした集会が2月9日、沖縄キリスト教学院シャローム会館で開催された。「ネット社会と私の福音伝道」を副題に、参加者は講演を聞きながら、インターネット社会における福音伝道の在り方についてあらためて考えを分かち合った。

2018年03月09日19時30分

ゴスペル・タラント企画が活動開始20周年 ゲストの森本二太郎さん「自分の眼鏡を外してみて」

ゴスペル・タラント企画が活動開始20周年 ゲストの森本二太郎さん「自分の眼鏡を外してみて」

マジックや腹話術を通して福音を伝える活動をしている「ゴスペル・タラント企画」が3日、活動開始20周年を記念して、「第11回グッド・ハッピー・タイム」をクロスロード・インターナショナル葛西教会(東京都江戸川区)で開催した。

2018年03月07日21時56分

万代栄嗣牧師、インドで野外伝道 6500人に福音語る

万代栄嗣氏、インドで野外伝道 6500人に福音語る

インド東部のアンドラプラデシュ州ジャゲイヤペットで野外伝道集会が2月23日から25日までの3夜連続で行われ、松山福音センター主任牧師の万代栄嗣(えいじ)氏が、延べ約6500人を前に福音を語った。

2018年03月02日17時03分

カトリック新聞オンラインが閉鎖 2月28日で

カトリック新聞オンラインが閉鎖 2月28日で

カトリック新聞社が運営するニュースサイト「カトリック新聞オンライン」が2月28日で閉鎖する。昨年6月から休止状態だったが、諸般の事情により、週刊ニュースレターと共に同日付で閉鎖するという。同社が20日に発表した。

2018年02月20日23時58分

イアン・コフィ氏「神へ明け渡すとき、使命が示される」 第53回大阪ケズィック

イアン・コフィ氏「神へ明け渡すとき、使命が示される」 第53回大阪ケズィック

第53回大阪ケズィック・コンベンションが14日、大阪リバーサイドホテルで開かれた。午前の集会では、教職信徒ら約470人が集まり、英ムーアランズ・カレッジ副校長のイアン・コフィ氏がエレミヤ書1章1~19節を本文に講演した。

2018年02月15日7時32分

学生時代、伝道者を志した熱い思いは今も 聖ノア動物病院の渕上英一郎さん

学生時代、伝道者を志した熱い思いは今も 聖ノア動物病院の渕上英一郎さん

福岡市で「聖ノア動物病院」を営む渕上英一郎さんは、高校1年の時に洗礼を受けたクリスチャンだ。少年時代から動物を愛し、『シートン動物記』や椋鳩十(むく・はとじゅう)の動物童話集の世界に憧れていたという。

2018年01月27日7時31分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング