FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道

2017年6月20日06時56分 コラムニスト : 西村晴道 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:西村晴道

ルーマニアの教会堂 ①

超モダンなスチャバ・主の降誕正教会
建築家:ドロ・オラシュ 訪問日:2017年3月26、27日
共産主義時代(1945~89年)に苦しんだ人、殺された人々を記念するために建てられた。この場所は殺された人々がまとめて埋められた共同墓地。

シゲットの共産主義時代記念館
訪問日:2017年3月28日

ルーマニアの首都ブカレストは春まだ浅く肌寒い。長旅に備え、乗客はサンドイッチや飲み物を買って列車に乗り込む。午前11時、ノルド駅14番ホームをアナウンスもなく静かに動き出した。ブカレストの町を通過すると間もなく農村地帯、長い冬を越し春が来たばかり、若草がもえ出て、あんずの白い花が満開。緑の草原と黒い土の畑が広がっている。楽しみにしていた鉄道の旅の始まりだ。

北へ北へと出発から数時間、景色はずっと変わらない。少々座り疲れてきた。満席でにぎやかだった車内も少しずつ降りて空席が目立つ。赤いラインの入った帽子をかぶった車掌さん、お腹の突き出た姿が絵本に出てくる車掌さんのようだ。あちこちに村の教会が見える。夕暮れが近づく。

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
スチャバ駅

スチャバ周辺のブコヴィナ地方には、外壁にフレスコ画の描かれた「5つの修道院」があり、世界遺産に登録されている。翌日、これらの修道院を巡り、ホテルに戻る途中、車窓から偶然見つけたのが、この黒いドームと突き出たユニークな屋根の教会だ。夕闇で暗くなったため、翌朝再度見ることにした。

この教会は共産主義時代(1945~89年)に苦しんだ人、殺された人々を記念するために建てられた。この場所は、殺された人々がまとめて埋められた共同墓地であった。

管理人に頼んで、特別にカギを開けてもらい、内部を見学させていただくことができた。地下1階、地上2階建ての建物は、1994年に建築家ドロ・オラシュによって設計された。地面にお椀を伏せたような黒いドーム、半円形の窓のついた奇妙な形の突き出た屋根は、見る方向によって違った表情を見せている。

内部の絵は1人の老画家が描いているという。完成予想図が壁に掛けられてあり、地下はミュージアムの予定、2階はペインティングの工事中で、塔部は梯子(はしご)を上って見せてくれた。

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
完成予想図

外観

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
北東側
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
南東側
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
南側A
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
南側B
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
北側
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
西側
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
Familia Brâncoveanu 像
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
反共戦士追悼記念碑
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
教会掲示板

礼拝堂内観

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
1階ホール
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
1階礼拝堂正面
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
1階ホールを見る
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
1階ホールから2階へ
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
2階への階段
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
2階ギャラリーより1階ホールを見る
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
2階ギャラリーと1階ホールを見る
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
聖母マリアとイエス
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
塔内部の全体
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
塔内部1
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
塔内部2

シゲットの共産主義時代記念館
訪問日:2017年3月28日

シゲット(シゲット・マルマツィエイ)は、ルーマニアの一番北に位置し、ウクライナとの国境に接しているマラムレシュ地方の町。われわれは前日スチャバからウクライナに入国し、美しい古都チェルノフッチィを訪ね、再びルーマニアのシゲットに入国した。国境の検問は大変厳しく、車の長い列が続き、国境を越えるのに2時間くらいかかるようだ。

シゲットの町にはハンガリー人の教会、正教会、カトリック教会、ユダヤ教会などたくさんの教会や、オーストリアの影響を受けた美しい立派な家が建ち並ぶ。町の中心の自由広場はヨーロッパの雰囲気があり、緑の木々、白、ピンク、クリーム色などの建物が春の日差しを受けて輝いていた。

共産主義時代(1945~89年)

1945年5月8日、第2次世界大戦でナチス・ドイツに与(くみ)したルーマニア王国は、敗戦によってソビエト連邦に占領された。ソビエト連邦の占領下で共産化が推進され、ルーマニア共産党は合法化された。45年から89年まで存続したルーマニア社会主義共和国の一党独裁政党である。

89年12月25日、ルーマニアの独裁者ニコラエ・チャウシェスクと彼の妻エレナは、短時間の見せしめ裁判後、即座に処刑された。最後の東欧スターリン主義政権の1つの崩壊をもたらした。

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
元刑務所であったメモリアル博物館
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
犠牲となった人々の写真
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
独房
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
ルーマニアの収容所の場所を示す地図
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
強制収容所へ
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
犠牲となった正教会司祭
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
古ぼけた縞(しま)の囚人服
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
チャウシェスク政権下のマスゲーム

35歳のガイド氏は、その当時のことは思い出したくないと言いながら、「僕はまだ6歳の少年だった。冬の朝4時に起きて食料を買うために、弟たちを面倒見ながら寒い中長蛇の列に毎日並んでいたよ。両親は働きに駆り出されていたから、それが僕の仕事だったんだ」と大変ひもじいつらい過去を話してくれた。胸が痛んだ。

解放後、国民はお腹いっぱい食べることで、嫌な時代、あの飢餓の記憶を忘れようとしているようだ。確かにルーマニアの人々は男女問わず体格がよく、肥満な方々を多く見かけた。

ルーマニアはローマニアと呼ばれ、ラテン民族の血筋を引いている。ルーマニア語はラテン語系の言語。人々は明るく、温かで親切。特に農村の人たちは素朴で、言葉が通じなくても馬車のそばで写真を撮らせてくれたり、ポーズをとってくれたり、優しい。

周辺の多くの国に占領され、苦しい時代を通ってきたが、その結果、各国のおいしい料理が伝わり、料理天国だ。日本人の口に合うものも多く、ワインもビールも、安いのがうれしい。

FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道
FINE ROAD―世界の教会堂を訪ねる旅(51)ルーマニアの教会堂① 西村晴道

<<前回へ     次回へ>>

西村晴道

西村晴道(にしむら・はるみち)

1948年、靜岡県生まれ。一級建築士。法政大学工学部建築学科卒。住友建設株式会社入社・退職し、アメリカ合衆国ソービック建築設計事務所短期留学を経て、1984年、西村建築設計事務所開設。現在に至る。ルーテル学院大学第10回リード賞(キリスト教芸術分野)受賞。日本福音ルーテル静岡教会会員。著書に『FINE ROAD―世界のモダンな教会堂をたずねて』(イーグレープ)。

■ 一級建築士事務所 西村建築設計事務所ホームページ
【西村晴道著書】(Amazon)
【西村晴道著書】(イーグレープ)

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:西村晴道

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

コラムの最新記事 コラムの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング