トピックス 米大統領選  宗教改革500年  環境問題  マザー・テレサ  沖縄  戦後71年  日本聖公会京都事件  

2018年のシノドス、テーマは「若者」

2016年10月11日19時59分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする

【CJC】バチカン放送局(日本語電子版)によると、教皇フランシスコは、次回2018年10月にバチカン(ローマ教皇庁)で開催する世界代表司教会議(シノドス)第15回通常総会のテーマに「若者」を選んだ。

諸国の司教協議会、東方典礼カトリック教会、修道会総長連盟、前回のシノドス出席司教らの意見を参考にし、「若者たち、信仰と召命の判断(仮訳)」をテーマとして設定した。

若者たちに対する司牧を促すこのテーマは、最近行われた「家庭」をテーマとした2つのシノドスで浮かび上がった課題と、シノドス後の教皇の使徒的勧告「アモリス・レティティア(仮訳:愛の喜び)」の内容を引き継ぐもの。

※この記事はCJC通信の提供記事です。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

国際の最新記事 国際の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング