ヒズコールチャーチ

神学校教育に一石投じる 「拓成学院」が日本の福音宣教へ示すもの(3)

神学校教育に一石投じる 「拓成学院」が日本の福音宣教へ示すもの(3)

2017年4月から始まった「拓成学院」。彼らのユニークな学びは、前回、前々回でその概要を紹介できたと思われる。彼らのような方向性は、果たして日本のキリスト教界にどのようなインパクトを与えることになるのだろうか。

2018年05月29日16時06分

神学校教育に一石投じる 「拓成学院」が日本の福音宣教へ示すもの(2)

神学校教育に一石投じる 「拓成学院」が日本の福音宣教へ示すもの(2)

2017年4月から始まった「拓成学院」。平日朝6時から20代前後の若者たちが集まり、熱心に学んでいる。彼らのユニークな学びを紹介するとともに、「21世紀の日本に必要とされる『神学校教育』とは何か」を2回に分けて大胆に提言をしてみたいと思う。

2018年05月22日7時16分

拓成学院

神学校教育に一石投じる 「拓成学院」が日本の福音宣教に示すもの(1)

朝5時45分。階下が急に騒がしくなった。目覚めはいい方なので、すぐに何が起こっているのかを理解できた。これから始まる「授業」のために、生徒たちが準備をしているのだ。聞こえてくる声は、どこか楽しそうだ。

2018年05月15日1時11分

“マクロ”と“ミクロ”の視点で宣教ニーズに応える ヒズコール・カンファレンス、今年も開催決定

“マクロ”と“ミクロ”の視点で宣教ニーズに応える ヒズコール・カンファレンス、今年も開催決定

大集会が振るわなくなってきている。この緩やかな衰退傾向に歯止めを掛けるべく、「キリスト教界のアンチエイジング」的な集会が今年も6月7日から9日にかけて開催される。「ヒズコール・デスティニー・カンファレンス2018」がそれである。

2018年04月14日23時27分

ヒズコール・デスティニー・カンファレンス(2)教会外の方々を積極的に巻き込む

ヒズコール・デスティニー・カンファレンス(2)教会外の方々を積極的に巻き込む

いよいよ6月のカンファレンスが近づいてきた。このカンファレンスが従来のキリスト教会での大会に留まらないのは、幅広い層に対して手を差し伸べていることである。今回は教会外の方々を積極的に巻き込むユニークな働きとして、「NPO法人タッチザハートジャパン」を紹介したい。

2017年04月28日18時49分

ヒズコール・デスティニー・カンファレンス(1)ゲストスピーカーがオーバーフロー!

ヒズコール・デスティニー・カンファレンス(1)ゲストスピーカーがオーバーフロー!

キリスト教会が10代から20代にアピールできることは何だろうか? 専門の研究分野ではないが、牧師であるからには、これを考えない日はない。その中で、すでに10年前から来るべき時代を目指し、着実に成長を続けている教会(彼らの言い方だと“チャーチ”)がある。

2017年03月26日22時56分

名古屋が熱い!今年も6月に「ヒズコール・デスティニー・カンファレンス2017」開催

名古屋が熱い!今年も6月に「ヒズコール・デスティニー・カンファレンス2017」開催

ヒズコールチャーチ最大の目玉は、毎年6月に行われる「ヒズコール・デスティニー・カンファレンス」である。このカンファレンスは、昨年2016年から始まり、今年は2回目になる。6月8日(木)から10日(土)まで開催される。

2017年03月04日11時29分

「まだ救われていない全ての人々のため」 教会が運営する「Y’sカフェ」の挑戦

「まだ救われていない全ての人々のため」 教会が運営する「Y’sカフェ」の挑戦

名古屋市、大須観音駅から徒歩2分。そこに「ゴスペルカフェY’s」はある。舌触りの最高なふわふわのパンケーキや、コーヒー通をうならせるほどの極上のコーヒー。このオシャレなカフェを運営しているのは、れっきとした教会だ。

2014年12月22日16時57分

「イエスの“ガチ”な弟子をつくる」 ヒズコールチャーチ、豊田市の開拓スタート

「イエスの“ガチ”な弟子をつくる」 ヒズコールチャーチ、豊田市の開拓スタート

愛知県名古屋市にある「ヒズコールチャーチ(His Call Church)」が11月29日、同県豊田市で3回目の礼拝を行った。同市内で行われた礼拝には、約70人が集まった。9月に越中秀起牧師のリードのもと、「ヒズコール豊田」として礼拝をスタートした。

2014年12月04日16時28分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング