東京都:早稲田大学YMCA創立130周年記念講演会 11月4日

2017年11月2日15時23分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
関連タグ:YMCA

公益財団法人早稲田大学YMCA(代表理事:東條隆進・早稲田大学名誉教授)は11月4日、創立130周年と、運営する学生寮「信愛学舎」創設100周年を記念し、東京・西早稲田の日本キリスト教会館で講演会を行う。講師は、国際基督教大学特任教授の千葉眞氏。演題は「無境界の思想――いま考える善きサマリア人の譬(たと)え」。

早稲田大学YMCAは、東京専門学校(現在の早稲田大学)開校から間もない1887年から聖書研究会や祈祷会などの学内活動を開始し、1916年、信愛学舎が開設された。

信愛学舎は開設以来、中国・韓国からの留学生を含む男子寮として歩んできたが、第二次世界大戦中の防空対策のために取り壊され、1960年に再建、2013年夏の公益財団法人化にあわせて全面リフォーム工事を施し、14年4月から男女寮として再出発した。寮生活ルールの改定も行われ、現在では早稲田大学生に限らず、都内の大学に通う学生が共に生活している。

信愛学舎は全国に10ある学生YMCA寮の1つであるとともに、早稲田界隈にあるキリスト教主義3学舎(他は東京YMCA山手学舎、早稲田奉仕園友愛学舎)と寮生同士の交流を行いつつ、世界に開かれた寮として歩んでいる。

信愛学舎の広報担当者は、「信愛学舎が100年かけて培ってきた価値観を『地球市民の育成』とのビジョンに昇華し、この時を記念して講演会を行うことといたしました。学内外、学生・社会人を問わず、多くの方にお集まりいただき、思想と志を共に磨き合う時としたいと思います」と広く参加を呼び掛けている。

参加無料。日程の詳細は次の通り。

日時:2017年11月4日(土)
午後2時開会(午後1時半開場)
場所:日本キリスト教会館 トーキョーコンサーツ・ラボ
東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園内

問い合わせは、信愛学舎(03・3203・2858)まで。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします
関連タグ:YMCA

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

イベントの最新記事 イベントの記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング