トピックス 九州豪雨  宗教改革500年  聖書翻訳  同性愛  沖縄  

人と人とのつながりの中でキリストの愛を 奈良で英会話クッキング教室

2017年5月16日22時47分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+人と人とのつながりの中でキリストの愛を 奈良で英会話クッキング教室
ホゼア・ベーカーさん(左奥)が、時折日本語を交えながらも英語で料理を教えた=13日、南コミュニティーセンターせせらぎ(奈良県生駒市)で
- 広告 -

人と人との絆を深め、その中でイエス・キリストの愛に出会ってもらおうと、黒人ゴスペルシンガーを講師とした英会話クッキング教室が13日、奈良県生駒市の「南コミュニティーセンターせせらぎ」で開催された。講師は、エアロダンスのインストラクターとしても活動し、ホープ・フォー・ジャパン(Hope4Japan)クリスチャンミニストリーの代表でもあるホゼア・ベーカーさん。参加者は、英語で料理を教えてもらいながら、米国南部の料理4品とケーキなどを楽しく作った。

4児の父でもあるベーカーさんは、2002年に米国から来日。さまざまな教会と協力して伝道し、人と人との絆を深めることによって平和な世界を目指そうと、09年にホープ・フォー・ジャパンを立ち上げた。英会話クッキング教室は関西地域を中心に年10回以上開催しているが、奈良県での開催は今回が初めて。同県で活動するGMS(a Grain of Mustard=一粒のからし種)ミニストリーズ代表の増田果枝(かえ)さんがベーカーさんの働きを知り、話を持ち掛けたことで実現した。

教室では料理を作りながら英語を話すため、難しい文法などは意識することなく、楽しく英語を学ぶことができる。分からない単語があってもすぐに質問でき、不慣れな発音を笑い合いながら、互いの距離はあっという間に縮まっていった。日本滞在歴15年のベーカーさんは日本語も流ちょう。当日は楽しさのあまり、日本語で話すことも多かったが、ベーカーさんの優しさとユニークさで、参加した子どもたちもすぐに打ち解けたという。

人と人とのつながりの中でキリストの愛を 奈良で英会話クッキング教室
ゴスペルシンガー、エアロダンスのインストラクターとしても活動するホゼア・ベーカーさん。とても優しくユニークで、子どもの参加者もすぐに打ち解けた。

キリスト教系の異端の家庭で生まれ育った増田さんは、律法主義的な両親の元で、幼い頃には虐待に近い経験もしたという。結婚後にキリストに出会い、2011年に関西カルバリーフェローシップの小崎淳広牧師から洗礼を受けた。その後、GMSミニストリーズを立ち上げ、自身の幼い頃の経験や発達障がいのある2児を持つことになった経験から、虐待やネグレクトなどで傷ついた人々に寄り添い、ケアをする活動をしている。

人と人とのつながりの中でキリストの愛を 奈良で英会話クッキング教室
英会話クッキング教室で作った米国南部で一般に食べられている料理。上から、米国風キャベツ炒め、ジャガイモのバッファローソース、メキシカンチキン、チキンのオレンジ煮。

傷ついた人々に交流を通じて、「こんなに人って優しいんだ」「こんな人もいるんだ」と気付いてもらい、「最終的にイエス様に出会ってもらえれば」というのが増田さんの思いだ。活動の中で、子どもの時期の「出会い」の重要性を感じたことから、子どもたちとの触れ合いも大切にしている。奈良県内の小学校では音楽イベントを企画し、子どもたちに「どんな状況でも、あなたは愛されている。価値ある存在なんだ」というメッセージを届けている。また、地域のイベントを主催することもあり、ゴスペル音楽やさまざまな慈善活動を通じて、地域にキリストの愛を届け、喜びを分かち合う人間関係が生まれるよう、活動に取り組んでいる。

今回の教室を振り返り、「まだ1回目ですが、確実に人と人がつながりました。キリストの愛と喜びがあふれていくことを私も心から喜びました」と増田さん。今後も継続していく考えで、ゆくゆくは地域の困っている人たちも巻き込み、そのような人々が交流できる場にしたいと話している。

この記事が気に入ったら「フォロー」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

クリスチャントゥデイからのお願い

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。皆様のおかげで、クリスチャントゥデイは月間40万ページビュー(閲覧数)と、日本で最も多くの方に読まれるキリスト教オンラインメディアとして成長することができました。

記事の一つ一つは、記者が取材をして書き上げ、翻訳者が海外のニュースを邦訳し、さらに編集者や校閲者の手も経て配信しているものです。また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

この日々の活動を支え、より充実した報道を実現するため、読者の皆様にはぜひ、祈りと共に、サポーターとして(1,000円/月〜)、また寄付(3,000円〜)によって応援していただきたく、ご協力をお願い申し上げます。支払いはクレジット決済(Paypal)で可能です。希望者には、週刊メールマガジンも送らせていただきます。サポーターや寄付の詳細、またクレジットカードをお持ちでない方はこちらをご覧ください。

  • 金額を選択:
  • 金額を選択:

宣教の最新記事 宣教の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング